• トップ
  • リリース
  • 札幌大学が公開講座「世界の文学から〜日本、北海道とのかかわりを交えながら〜」(全3回)を開催

プレスリリース

札幌大学が公開講座「世界の文学から〜日本、北海道とのかかわりを交えながら〜」(全3回)を開催

(Digital PR Platform) 2016年10月25日(火)08時05分配信 Digital PR Platform

札幌大学(札幌市豊平区)は11月25日(金)〜12月9日(金)の毎週金曜日、公開講座「世界の文学から〜日本、北海道とのかかわりを交えながら〜」(全3回)を開講。同大の教授陣がロシア文学、英米文学、フランス文学の日本や北海道とのかかわりを解説する。なお、この講座は道民カレッジ連携講座「教養コース3単位」に認定されている。参加無料、要事前申し込み(11月21日(月)締め切り)。


 札幌大学では、地域に開かれた大学として、教育研究上の成果を広く地域住民の方々に還元することを目的に毎年公開講座を開設している。
 今年度は「世界の文学から〜日本、北海道とのかかわりを交えながら〜」と題して講座を開講。ロシア文学、英米文学、フランス文学を取り上げ、同大の教授陣が、日本や北海道とのかかわりを中心に概観する。概要は下記の通り。

◆「世界の文学から〜日本、北海道とのかかわりを交えながら〜」概要
【会 場】 札幌大学6号館1階 6102教室
【受講料】 無料
【定 員】 70名
【時 間】 各回 16:30〜17:30
【講義内容】
・第1回 11月25日(金) ロシア文学より
 「日本文学におけるロシアの影:北海道とのかかわりを中心に」
  講師:鈴木 淳一教授(札幌大学地域共創学群)
・第2回 12月2日(金) 英米文学より
 「英米文学と北海道の風景:原生自然と田園のイメージの系譜」
  講師:豊里 真弓教授(札幌大学地域共創学群)
・第3回 12月9日(金) フランス文学より
 「フランス文学に描かれた日本:都市、人、文化の表象を時代ごとにたどる」
  講師:田中 恒寿准教授(札幌大学地域共創学群)
【申し込み方法】
 往復ハガキ、ファックス、Eメールで下記事項を記入のうえ、申し込み。
 1.「公開講座申込」、2.住所、3.氏名(フリガナ)、4.年齢、5.電話番号、6.道民カレッジ受講者は「道カレ手帳番号」を記入して下記申し込み・問い合わせ先まで。
【申込締切】 11月21日(月)必着

(参考)平成28年度札幌大学公開講座「世界の文学から〜日本、北海道とのかかわりを交えながら〜」を開催します(札幌大学HP内)
 http://www.sapporo-u.ac.jp/news/topics/2016/1017084402.html

▼申し込み・問い合わせ先
 〒062-8520 札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1
 札幌大学 SUICC内「公開講座」担当
 TEL: 011-852-9138(問い合わせのみ)
 FAX: 011-856-8268
 E-mail: suicc@ofc.sapporo-u.ac.jp
 ※9時〜17時 土日祝祭日を除く

▼報道関係の方の問い合わせ先
 札幌大学経営企画室(広報)
 TEL: 011-852-9190
 FAX: 011-856-8290

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る