• トップ
  • リリース
  • 大阪産業大学ロボットプロジェクトが「MISUMI presents第29回ROBO-ONE」で初優勝

プレスリリース

大阪産業大学ロボットプロジェクトが「MISUMI presents第29回ROBO-ONE」で初優勝

(Digital PR Platform) 2016年10月20日(木)08時05分配信 Digital PR Platform

大阪産業大学(大阪府大東市)の課外教育プログラム「プロジェクト共育」の一つである「ロボットプロジェクト」は、9月25日に開催されたロボットの格闘大会「MISUMI presents第29回ROBO-ONE」で初優勝を果たした。


 「プロジェクト共育」は、大阪産業大学が学生の社会人基礎力育成のため、2007年度から導入した課外教育プログラム。「ロボットプロジェクト」はその一つで、ラジコン飛行機や飛行船の設計・製作を行う「飛行班」、災害時の人命救助や災害調査の支援ロボットを開発する「レスキューロボット班」、二足歩行ロボットの世界大会「ROBO-ONE」出場を目指す「歩行班」の3つの部門に分かれて活動している。

 9月25日に神奈川県立青少年センターで開催された「MISUMI presents第29回ROBO-ONE」には、「歩行班」の開発した二足歩行ロボット「キング・プニ」が出場。熱い戦いを制し、初優勝の栄冠に輝いた。
 同プロジェクトのメンバーは、10月12日には中村学長に、10月14日には吉岡理事長に優勝報告を行った。

◆大阪産業大学「ロボットプロジェクト」
【プロジェクトの目的】
 本プロジェクトには3つの部門があり、「歩行班」では二足歩行ロボットの世界大会「ROBO-ONE」出場を目指す。「飛行班」では、ラジコン飛行機や飛行船を設計・製作し、「全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」の出場を行う。「レスキューロボット班」では、災害時の人命救助や災害調査の支援ロボットを開発する。
【プロジェクトのおもな活動・実績】
■コンテスト出場用の機体を製作
 コンテスト出場のためのラジコン飛行機・飛行船を製作する。
 二足歩行ロボットを作成し、動作プログラミングなどを行う。
■操作の練習
 シミュレーション機や練習機を使って、操作の練習を行う。
■コンテストの参加
 社団法人 日本航空宇宙学会主催の「全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」など、大学等での航空工学教育の推進のために開催される大会への参加を目指す。
 「ROBO-ONE」出場を目指す。
【プロジェクトの設立年】 2007年
【参加している学生のおもな学部・学科】 工学部(電子情報通信工学科、交通機械工学科)など

◆キング・プニ
【高 さ】 44cm
【重 さ】 2.7kg
【コメント】
 キャプテン・プニ、リトル・プニとは兄弟です。
 プニ界のキングです。

●ROBO-ONEオフィシャルWEBサイト
 http://www.robo-one.com/

▼本件に関する問い合わせ先
 大阪産業大学 教育研究推進センター 教学推進課
 〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1
 TEL:  072-875-3001(代表)
 FAX: 072-871-9855

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る