• トップ
  • リリース
  • 横浜市立大学の学生が企画・運営する地域交流ワークショップ「Aozora Factory」 〜横浜市金沢産業団地のPIAフェスタにて〜

プレスリリース

  • 記事画像1

横浜市立大学の学生が企画・運営する地域交流ワークショップ「Aozora Factory」 〜横浜市金沢産業団地のPIAフェスタにて〜

(Digital PR Platform) 2016年10月15日(土)08時05分配信 Digital PR Platform

横浜市立大学国際総合科学部経営科学系の芦澤美智子ゼミ(経営管理論)の学生は、10月22日(土)、横浜市金沢産業振興センターで開催されるPIAフェスタで「Aozora Factory」を企画・運営する。


 PIAフェスタとは、金沢産業団地の企業と地域住民、行政機関等が交流を図る地域の祭りで、芦澤ゼミは昨年初めて企画運営に参加し、「世界最大のだるまさんころんだ」でギネス世界記録を達成。740名の若者を集めた実績が評価され、今年も集客イベントの企画運営を任された。

 今年は「この金沢産業団地ならではの魅力を発信し、地元住民・学生との交流を生む場所を創りたい」という想いで、地元企業の経営者たちと数か月の議論を重ね、地元を代表する工場・職人をグラウンドに1日だけ一同に集めることを考えた。「Aozora Factory〜Made in 金沢区のワークショップ」というテーマで、大学生約60名、企業経営者約50名が協同し、祭りの再活性化に挑む。

【Aozora Factoryの詳細】
・1997年から始まったPIAフェスタはここ数年来場者が減少、活性化を図るために半年以上かけ学生と地元企業経営者が協同でプロジェクトを作りあげてきた。
・地元工業団地ならではの、「モノづくりの力」「職人の力」が感じられる体験型ワークショップを企画。町工場が作りこんだコマによるリーグ戦(株式会社ミナロ)、ドローン操縦体験(株式会社セキド)、鍛冶屋体験(株式会社坪倉興業)、中華鍋職人指導の打ち出し鍋作り(有限会社山田工業所)など、子どもから大人まで楽しめるワークショップを13種類実施する。

□日  時: 2016年10月22日(土) 10:00〜16:00
        (PIAフェスタは10月21日・22日の両日開催)
□会  場: 横浜市産業振興センター大グラウンド
        (〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦1−5−2) 
□アクセス:
  横浜シーサイドライン「産業振興センター」駅下車すぐ
  首都高速道路 湾岸線 幸浦ランプ 2分
  横浜横須賀道路 金沢支線 並木インターチェンジ 5分
□主  催: (一社)横浜金沢産業連絡協議会、横浜シーサイドフォーラム、横浜市立大学芦澤ゼミ
□共  催: (公財)横浜企業経営支援財団

□出展企業:
 株式会社坪倉興業、有限会社山田工業所、株式会社ミナロ、関東プリテック株式会社、株式会社共立紙器製作所、山陽印刷株式会社、株式会社セキド、株式会社メルヘン、有限会社タキオ・アートスタジオ、雨宮自動車工業株式会社、有限会社協和タイヤ商会、株式会社ヨコハマ機工、伸和木材株式会社

□協  力:
 コバケンテクノ株式会社、株式会社メガスポーツ、津乃国屋材木店、株式会社コトブキフロント、株式会社横浜シーサイドライン、真生工業株式会社、株式会社カジタ、いきいき登山ガイド・ヤッホーさん、ナカノ株式会社、モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社

□Aozora Factory公式HP  https://aozorafactory.amebaownd.com/
□Aozora Factory公式FB  https://www.facebook.com/aozorafactory/

▼本件に関する問い合わせ先
 横浜市立大学研究基盤課地域貢献担当(COC事業担当)
 鎌倉・金井
 TEL: 045-787-2205

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る