• トップ
  • リリース
  • 立正大学ウズベキスタン学術調査隊顧問加藤九祚氏を追悼し、文化学術シンポジウム「新シルクロード・ディスカバリー --ウズベキスタンと日本の古代文化の接点を探る--」を開催

プレスリリース

  • 記事画像1

立正大学ウズベキスタン学術調査隊顧問加藤九祚氏を追悼し、文化学術シンポジウム「新シルクロード・ディスカバリー --ウズベキスタンと日本の古代文化の接点を探る--」を開催

(Digital PR Platform) 2016年10月13日(木)08時05分配信 Digital PR Platform

立正大学(東京都品川区 学長 齊藤昇)は10月29日、品川キャンパス 石橋湛山記念講堂にて、文化学術シンポジウム「新シルクロード・ディスカバリー −ウズベキスタンと日本の古代文化の接点を探る−(主催:一般財団法人 日本ウズベキスタン・シルクロード財団、共催:立正大学)」を開催する。


 同大は、2014年4月に『立正大学ウズベキスタン学術調査隊』を組織し、ウズベキスタン共和国科学アカデミー芸術学研究所と共同で、同国テルメズ市郊外に存在する古代仏教遺跡「カラテペ」の発掘調査を進めてきた。本シンポジウムでは、その成果を伝える。

 同大調査隊は、本年9月に急逝した故加藤九祚氏(国立民族学博物館名誉教授)を顧問として発掘調査を行っており、加藤氏は2014年より毎回調査隊に同行していた。

 当日は、全国から集まる第一線の研究者が、古代ウズベキスタンや古代日本に関する研究の一端を発表し、中央アジアと日本の関係や日本文化の成り立ち、「シルクロード」の姿を多角的に紹介する。概要は以下の通り。

【日 時】 2016年10月29日(土) 13:00〜17:30(開場12:30)
【会 場】 立正大学 品川キャンパス 石橋湛山記念講堂
【定 員】 600名
【受講料】 無料
【応募方法】 当日会場にて受付
     満席の場合は入場をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
【主 催】 一般財団法人 日本ウズベキスタン・シルクロード財団
【共 催】 立正大学
【後 援】 品川区教育委員会

【実施内容】
◆研究発表 ※ひとり20分間の研究発表<日本語>
 第1部
 「立正大学によるカラテペ遺跡の調査 」
  池上 悟 (立正大学文学部 教授・副学長)
 「三蔵法師玄奘とウズベク 」
  吉田 豊 (京都大学文学研究科 教授)
 「バーミヤーン渓谷からノルウェーへ−アフガニスタンの仏教写本− 」
  松田 和信 (佛教大学仏教学部 教授)
 「西域(中国新疆ウイグル自治区)の仏教美術 」
  臺信 祐爾 (九州国立博物館学芸部 特任研究員)
 第2部
 「ウズベキスタンの古代国家の形成と条約関係」
  バヒリディノフ・マンスール (法学研究者 慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学)
 「サーサーン朝期のゾロアスター教思想」
  青木 健 (慶應義塾大学言語文化研究所 兼任所員)
 「シルクロードを支えたソグドと古代奈良」
  菅谷 文則 (奈良県橿原考古学研究所 所長)
◆パネルディスカッション<日本語>
 討論テーマ
 「トランスオキシアナおよび周辺地域における仏教の諸相 」
 ファシリテーター
  安田 治樹 (立正大学仏教学部 教授)
 パネリスト
  菅谷 文則 (奈良県橿原考古学研究所 所長)
  吉田 豊 (京都大学文学研究科 教授)
  松田 和信 (佛教大学仏教学部 教授)
  岩本 篤志 (立正大学文学部 准教授)

【お問い合わせ】
 立正大学研究推進・地域連携課
  TEL: 03-3492-8152(月〜金 10:00〜17:00 土日祝休み)

■立正大学(りっしょうだいがく)
・学長:齊藤昇(さいとう のぼる)
・開校144年を迎えた8学部15学科、7研究科、9研究所の総合大学。
・品川キャンパス: 東京都品川区大崎4-2-16
 仏教学部/文学部/経済学部/経営学部/法学部/心理学部
 文学研究科/経済研究科/法学研究科/経営研究科/心理学研究科
・熊谷キャンパス:埼玉県熊谷市万吉1700
 法学部/社会福祉学部/地球環境科学部
 社会福祉学研究科/地球環境科学研究科
・日蓮聖人の「立正安国論」をその校名の由来とする立正大学の建学の精神は、下記の三つである。
 一、真実を求め至誠を捧げよう
 一、正義を尊び邪悪を除こう
 一、和平を願い人類に尽そう

▼取材のお問い合わせ先
 立正大学 http://www.ris.ac.jp/
 学長室広報課
 東京都品川区大崎4-2-16
 TEL: 03-3492-5250
 FAX: 03-3493-9068
 E-mail: contact@ris.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る