• トップ
  • リリース
  • 「キリン ファイア シャープネスブレンド/シャープネスブラック」ボトル缶2品を11月1日(火)新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

「キリン ファイア シャープネスブレンド/シャープネスブラック」ボトル缶2品を11月1日(火)新発売

(Digital PR Platform) 2016年10月03日(月)14時00分配信 Digital PR Platform

“焼き”への挑戦第2弾、「冷水重ね焼き」で“爽快なキレ”を実現

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、この秋フルリニューアルを行う「キリン ファイア」ブランドから、“焼き”への挑戦第2弾として、「冷水重ね焼き」で“爽快なキレ”を実現したボトル缶コーヒー「キリン ファイア シャープネスブレンド」「キリン ファイア シャープネスブラック」の2品を11月1日(火)より全国で新発売します。

「冷水重ね焼き」は、焙煎中のコーヒー豆に冷水を散水して急冷することで、豆を引き締めながらムラなく焼く新しい製法です。当製法により、しっかりとしたコーヒーの味わいや香りを引き立たせながら、後味をすっきりとクリアなキレのある味わいに仕上げました。

缶コーヒー市場の中で、ボトル缶コーヒーの需要は増え続けています。ボトル缶が市場に登場し始めた当初はブラックコーヒーを中心に伸びていましたが、2014年頃からは、20代・30代の飲用層の増加に伴い、スタンダードタイプやカフェオレタイプなども伸長しています。
当社の調査によると、20代・30代のビジネスマンは仕事中にあまり休憩を取らない一方で、デスクで仕事をしながらリフレッシュしたいと考えていることが分かりました。今回の商品は「ファイア」ならではのコーヒー感を生かしながらも、20代・30代のビジネスマンがボトル缶コーヒーに求める“飲みやすさ”や“後味のすっきり感”に応える味覚で、仕事中にリフレッシュできるボトル缶コーヒーに仕上げました。

「キリン ファイア」は、ブランドの源泉である「火」に立ち返り、“焼き”にこだわった新しいおいしさに挑戦し続けるコーヒーブランドとしてさらなる品質の向上と革新的な提案を行っていきます。

「キリン ファイア シャープネスブレンド/シャープネスブラック」
■味覚について
・最初にしっかりとしたコーヒー感や甘さを感じられ、後味ではキレの良い、“芳醇なコクと爽快なキレ”が味わえる、スタンダードタイプとブラックタイプのコーヒーです。
■パッケージについて
・シャープさとインパクトがあり、気持ちが前向きになる躍動感のあるパッケージデザインです。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。



1.商品名
  (1)「キリン ファイア シャープネスブレンド」
  (2)「キリン ファイア シャープネスブラック」
2.発売地域:全国 
3.発売日:2016年11月1日(火)
4. 容量/容器
  (1)260gボトル缶、(2)400gボトル缶
5. 価格(消費税抜き希望小売価格)
  (1)130円、(2)140円
                 
以上


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る