• トップ
  • リリース
  • 愛知大学が三遠南信地域連携ビジョン推進会議と相互協力及び連携に関する協定を締結

プレスリリース

愛知大学が三遠南信地域連携ビジョン推進会議と相互協力及び連携に関する協定を締結

(Digital PR Platform) 2016年10月03日(月)08時05分配信 Digital PR Platform

愛知大学はこのたび、三遠南信地域連携ビジョン推進会議(通称SENA)と相互協力及び連携に関する協定を締結した。これは、三遠南信地区の自治体で構成されている「三遠南信地域連携ビジョン推進会議」と同大が相互協力および連携のもと、三遠南信地域連携ビジョンの推進を支援し、三遠南信地域の振興発展に寄与していくことを目的として締結されたもの。9月23日には同大豊橋キャンパスの三遠南信地域連携研究センターで協定の締結式を行った。


 愛知大学は文部科学省の共同利用・共同研究拠点に指定されており、三遠南信地域連携ビジョン推進会議が愛知大学と相互協力・連携体制を構築することにより、三遠南信地域内外の大学および諸研究機関との連携が深まることが期待されている。

 協定書には、
(1)三遠南信地域連携ビジョン策定に係る共同研究に関すること
(2)三遠南信地域における人材育成及び教育プログラムの開発に関すること
(3)その他、三遠南信地域に係る研究に関すること
が盛り込まれ、これらの事項を効果的に実施するために三遠南信地域連携研究センター内に三遠南信地域連携ビジョン推進会議の事務局分室を設置することとした。

 9月23日には同大豊橋キャンパスの三遠南信地域連携研究センターで協定の締結式を開催。締結式には、SENAからは鈴木康友会長(浜松市長)、佐原光一副会長(豊橋市長)、牧野光朗副会長(飯田市長)をはじめ、事務局の方々が、愛知大学からは川井伸一学長、戸田敏行三遠南信地域連携研究センター長、佐藤元彦同初代センター長、樋口義治文学部長、新井野洋一地域政策学部長、谷彰短期大学部長が出席した。

 冒頭、鈴木会長から今後の愛知大学との連携による、三遠南信地域の発展を期待する旨の挨拶があり、その後、川井学長からもその期待に応えていくとの挨拶がなされた。
 その後、協定書に署名し交換が行われ、締結式は無事に終了した。

●愛知大学HP
 http://www.aichi-u.ac.jp/
●三遠南信地域連携ビジョン推進会議HP
 http://www.sena-vision.jp/

▼本件に関する問い合わせ先
 愛知大学広報課
 TEL: 052-937-6762
 FAX: 052-937-4816
 E-mail: koho@aichi-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る