• トップ
  • リリース
  • 千葉工業大学が9月15〜18日に「夏の袖団活性化ウィーク」を開催 -- 地元・袖ヶ浦団地活性化プロジェクト

プレスリリース

千葉工業大学が9月15〜18日に「夏の袖団活性化ウィーク」を開催 -- 地元・袖ヶ浦団地活性化プロジェクト

(Digital PR Platform) 2016年09月16日(金)08時05分配信 Digital PR Platform

千葉工業大学(千葉県習志野市)建築都市環境学科・デザイン科学科は9月15日(木)〜18日(日)の4日間、「夏の袖団活性化ウィーク」を開催する。これは、習志野市、都市再生機構(UR)、袖ヶ浦団地住民と学生が協働して推し進めている「袖ヶ浦団地活性化プロジェクト」の一環として行われるもので、今年で2回目。コミュニティカフェやシンポジウム、移動図書館などを実施する。参加無料。


 千葉工業大学の位置する千葉県習志野市にある袖ヶ浦団地は、高齢化や空き住戸といった課題に直面している。その一方で、千葉工業大学には毎年2,000人以上の新入生が入学し、入居物件を探している状況である。
 この需要と供給をマッチングさせ、さらに地域との交流を創出することで団地全体の活性化を目指すという目的のもと、同大建築都市環境学科、デザイン科学科では、習志野市、都市再生機構(UR)と協働で、地元習志野市袖ヶ浦団地の活性化プロジェクトに取り組んでいる。

 昨年に引き続き2回目となる「夏の袖団活性化ウィーク」では、アートイベントやオープンハウス、アイディアキャンプなどを実施。また、「袖団シンポ&フェス」と題して、学生からの活動報告や九州工業大学の徳田光弘准教授によるレクチャー、ウクレレとタヒチアンダンスのライブを開催する。概要は下記の通り。

◆「夏の袖団活性化ウィーク」概要
【日 時】 9月15日(木)〜18 日(日) 9:00〜20:00(土曜のみ19:00まで)
【場 所】 袖ケ浦団地(千葉県習志野市袖ケ浦2、3丁目)
【主 催】 千葉工業大学 袖ヶ浦団地活性化プロジェクト実行委員会・学生センター
【協 力】 習志野市、独立行政法人都市再生機構(UR)
【後 援】 袖ヶ浦団地ショッピングセンター、袖ヶ浦団地自治会
【内 容】
●9月15日(木)、16日(金)
・袖ヶ浦団地活性化プロジェクトの試み
・コミュニティーカフェ
・袖団×千葉工大シェアアートラボ
・移動図書館「ぶっくる」
●9月17日(土)
・袖ヶ浦団地活性化プロジェクトの試み
・袖団×千葉工大シェアアートラボ
・移動図書館「ぶっくる」
・袖団コミュニティー・シンポ&フェス(15:00〜19:00)
≪プログラム≫
○ご挨拶 (15:00〜)
 ・袖ヶ浦自治会:佐藤会長
 ・習志野市:宮本泰介市長
 ・千葉工業大学:鎌田元博副学長
○研究発表(15:15〜)
 ・鎌田研究室:寮生と団地住民のニーズ調査
 ・佐藤研究室:団地生活の満足度に関する実態調査
 ・田島研究室:昨年の活動報告
 ・シェア学生:シェアの現状
 ・稲坂研究室:ぶっくる発表
○レクチャー(16:00〜16:30)
 ・徳田光弘氏によるレクチャー
○ライブ(17:00〜ウクレレ、18:40〜タヒチアンダンス)
●9月18日(日)
・袖団アイディアキャンプ(13:00〜16:00)
・袖ヶ浦団地活性化プロジェクトの試み
・コミュニティーカフェ
・袖団×千葉工大シェアアートラボ
・移動図書館「ぶっくる」

■プロジェクト詳細
 http://www.it-chiba.ac.jp/topics/2016091518/
 https://www.facebook.com/sodedan.project

▼本件に関する問い合わせ先
千葉工業大学建築都市環境学科 田島研究室
TEL: 047-478-0476

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る