• トップ
  • リリース
  • 関西福祉大学が2017年4月、大学院看護学研究科に看護学専攻博士後期課程を開設 -- 兵庫県私立大学としては初

プレスリリース

関西福祉大学が2017年4月、大学院看護学研究科に看護学専攻博士後期課程を開設 -- 兵庫県私立大学としては初

(Digital PR Platform) 2016年09月07日(水)08時05分配信 Digital PR Platform

関西福祉大学(兵庫県赤穂市)は文部科学省から「看護学研究科 博士後期課程」の設置を8月31日(水)付で認可された。これにより、2017年4月に博士後期課程を開設。学士課程・修士課程、さらに博士課程へと至る高等看護学教育における9年間の総合的かつ一貫性のある教育システムが構成される。


 関西福祉大学は、西播磨地域において唯一看護学部を設置する大学として、看護師・保健師・助産師・養護教諭の養成を、さらに看護学研究科の修士課程(博士後期課程の開設に合わせ、修士課程は博士前期課程となる)では、質の高い実践能力のある看護専門職者の養成を行ってきた。

 近年、看護職の養成は大学における学士課程教育が主流となっており、看護系の学部を設置する大学が増加の一途をたどる中で、看護学において学士課程・大学院課程教育を担える高度な教育・研究能力を有する看護専門職・看護管理者が不足し、深刻な状況にある。

 このたび設置する博士後期課程では、高度の専門性が求められる看護実践において、高い学識と倫理観をもって人々の健康ニーズに対応できる高度な看護専門性と、看護学における理論構築に向けて自立して研究活動が推進できる研究能力および教育能力を有し、看護学の発展に寄与できる人材の育成を行う。すなわち、看護学の理論的な根拠を探求しつつ高度な専門的知識を発展させ、看護研究の視点をもった教育・研究者および看護実践・看護管理スペシャリストを育成し、新たな看護学における知の創造を担う人材育成の拠点を目指す。

◆大学院看護学研究科看護学専攻博士後期課程概要
【名 称】 看護学研究科 看護学専攻 博士後期課程
【開設時期】 2017年4月
【入学定員】 3名
【学 位】 博士(看護学)Doctor of Nursing Science
【修業年限】 3年
【開講形態】
 社会人の方に対しては、仕事との両立をはかれるように平日の夜間や土曜日にも開講。また、特定の時期などに集中的な開講や教育・研究指導を実施して受講・履修への配慮を行う。

※詳細は関西福祉大学ホームページを参照

●関西福祉大学HP
 http://www.kusw.ac.jp/

▼本件に関する問い合わせ先
 関西福祉大学 入試センター
 TEL: 0791-46-2500
 E-mail: kusw-info@kusw.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る