• トップ
  • リリース
  • 読売ジャイアンツ公式戦2試合を「帝京平成大学デー」として開催 -- 帝京平成大学

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

読売ジャイアンツ公式戦2試合を「帝京平成大学デー」として開催 -- 帝京平成大学

(Digital PR Platform) 2016年09月06日(火)08時05分配信 Digital PR Platform

帝京平成大学 現代ライフ学部 観光経営学科の学生が授業の一環として、8月23日(火)と24日(水)広島戦の2日間「帝京平成大学デー」と題した読売ジャイアンツ公式戦2試合の企画・運営に携わった。


 当日は、東京ドーム内ツアーを学生が企画運営する「観戦ツアーグループ」、グッズ製作と販売を行う「マーチャンダイジンググループ」、イベントを企画運営する「ファンサービスイベントグループ」に分かれ、それぞれイベントを実施。ほかにも大学PR映像を制作する「スタジアム演出グループ」、当日配布するフリーペーパーを製作する「プロモーショングループ」の企画も試合を盛り上げた。

 観戦ツアーグループでは、学生が企画した東京ドーム内の見学などができる帝京平成大学ツアー「ジャイアンツ観戦パック」を旅行会社にて販売し、お客様を案内した。ツアーでは、練習中の選手を間近で見学するグラウンド見学など、貴重な体験ができるツアーを実施。試合後はお客様をグラウンド内へお連れし、アフターゲームグラウンドツアーとして選手とのハイタッチを行った。

 マーチャンダイジンググループでは、読売ジャイアンツとのコラボレーショングッズとして学生がデザインしたグッズを数量限定で販売。22番ゲートで23日はオリジナル扇子、24日はオリジナルカンフーバット「ジャバット」を販売。

 ファンサービスイベントグループでは学生が試合を盛り上げるイベントを企画・実施した。学生が考え実施したイベントでは23日にはオリジナルフェイスシール700枚、24日にはオリジナルうちわ1,000枚をお客様へ無料配布。長蛇の列ができる人気の中、学生は1人1人のお客様へ対し親切丁寧な接客を行い、多くのお客様を喜ばせた。

▼本件に関する問い合わせ先
 帝京平成大学 中野キャンパス 教務課
 TEL: 03-5860-4711(代表)

●関連リンク
 帝京平成大学 HP関連リンク
 http://www.thu.ac.jp/main/matchday_160823.html


■学びたい学科がある。実学の総合大学。■
○帝京平成大学は、皆さんの学びたい思いに応える実学教育により、実践能力を身につけ社会に貢献できる人材を養成してきた実績のある総合大学です。
○入試課 TEL:03-5843-3200

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る