• トップ
  • リリース
  • 愛知大学が「日本留学AWARDS」に5年連続で入賞 -- 日本語学校の教職員が選ぶ留学生に勧めたい進学先

プレスリリース

愛知大学が「日本留学AWARDS」に5年連続で入賞 -- 日本語学校の教職員が選ぶ留学生に勧めたい進学先

(Digital PR Platform) 2016年09月02日(金)08時05分配信 Digital PR Platform

愛知大学はこのたび、2016年「日本留学AWARDS」の私立大学文系・西日本部門に入賞した。これは日本語学校の教職員を対象に、「外国人留学生に勧めたい進学先」を調査したもので、一般財団法人日本語教育振興協会 日本語学校教育研究大会が主催。同大は2012年から5年連続入賞している。


 「日本留学AWARDS」は、日本語教育振興協会が、外国人留学生の教学環境の整備に貢献することを目的として、全国の日本語学校の教職員を対象に「外国人留学生に勧めたい進学先」を調査したもの。日本全国にある400校以上の日本語学校で直接学生の進学サポートを行っている教職員によるWeb投票を依頼し、その集計結果から、大学(理系および文科系)と専門学校のそれぞれ上位校を選出。毎年8月に開催する「日本語学校教育研究大会」においてトップ校の結果発表および表彰を行っている。

 愛知大学は、今年は教育内容、立地条件、学生の満足度等が評価され入賞した。「レベルの高い大学で、学習内容がしっかりしている」「留学生募集に関しては10数年前から積極的に行われているため信頼できる」「名古屋駅の近くにあり、非常に立地が良い」などのコメントが寄せられている。

 同大は「今後とも、外国人留学生の皆さんや日本語教育に携わる先生方の期待に添えるよう、努力を重ねていきます」としている。

●日本留学AWARDS
 http://www.ryugakuawards.org/

▼本件に関する問い合わせ先
 名古屋キャンパス 国際交流センター事務課
 電話: 052-564-6116
 FAX: 052-564-6216
 メール: inted@aichi-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る