• トップ
  • リリース
  • 関東学院大学横浜・金沢文庫キャンパスの野球場、グラウンドの名称を9月1日から変更 -- 「関東学院大学 金沢文庫キャンパス GION ATHLETE PARK」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

関東学院大学横浜・金沢文庫キャンパスの野球場、グラウンドの名称を9月1日から変更 -- 「関東学院大学 金沢文庫キャンパス GION ATHLETE PARK」

(Digital PR Platform) 2016年08月30日(火)08時05分配信 Digital PR Platform

関東学院大学(本部:横浜市金沢区/学長:規矩大義)は、総合物流企業の株式会社ギオン(本社:相模原市中央区/代表取締役会長:祇園義久)より課外活動に対してご支援をいただいたことを受けて、横浜・金沢文庫キャンパスの野球場および総合グラウンド、サブグラウンドの名称を「関東学院大学 金沢文庫キャンパス GION ATHLETE PARK」に変更する。名称の変更は、9月1日から。


 今回の寄付は、クラブ活動の活動費として活用される予定で、寄付を受けての名称変更は、2021年8月まで。

 ギオンでは、CSRの一環として神奈川県内でのスポーツ振興に取り組んでおり、2014年には相模原市のスポーツ施設のネーミングライツを取得している。

 また、関東学院大学では寄付者を顕彰する目的での施設名称の変更は、横浜・金沢八景キャンパスのグラウンドを今年3月に「関東学院アストロフィールド」と変更して以来、2例目。

【グラウンド、野球場、概要】
○正式名称
 関東学院大学 金沢文庫キャンパス GION ATHLETE PARK
○略称
(1)関東学院大学金沢文庫キャンパスギオンパーク
(2)関東学院大学金沢文庫ギオンパーク
(3)関東学院大学ギオンパーク
(4)ギオンパーク
 ※媒体や文字数の制限等を想定し、複数の略称を設定しています。
○場所
 関東学院大学 横浜・金沢文庫キャンパス(横浜市金沢区釜利谷南3-22-1)内
○主要施設
・野球場(両翼:95m 中堅:120m 内野:土 外野:天然芝、スタンド定員2300名)
・総合グラウンド(陸上用トラックおよび天然芝ラグビー場1面、スタンド定員1400名)
・サブグラウンド(天然芝ラグビー場2面)
○その他
 1984年5月開場
 
※ 公式戦の会場として利用する神奈川県大学野球連盟および関東ラグビーフットボール連盟には、報告済みです。

▼取材等に関わる問い合わせ先
・関東学院大学   広報課(鈴木敦)
 TEL: 045-786-7049(直通)
 E-mail: kouhou@kanto-gakuin.ac.jp
・株式会社ギオン 企画課(須藤亮平)
 TEL: 042-774-7777(代表)

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る