プレスリリース

心理学部心理学科に6つのコースを設置 -- 東京福祉大学

(Digital PR Platform) 2016年08月08日(月)08時05分配信 Digital PR Platform

東京福祉大学心理学部・心理学科は、2017年4月より新たに6コース制となり、将来の希望や進路に沿った学習を効率的にすすめることができるようになる。


 2017年4月より、東京福祉大学の心理学部心理学科が変わる。希望の資格や将来の進路ごとにカリキュラムを設定した6つのコースを設置。将来の希望や興味に沿った学習を、効率的にすすめることができる「選びやすい、学びやすいコース制」となる。

※詳細は東京福祉大学公式サイト( http://www.tokyo-fukushi.ac.jp/index.html )にてご確認ください。

■心理学部心理学科 コース設定
入学後、下記のコースより学びたい内容に合わせて選択する。

・総合心理学コース
 広く総合的に心理学を学べるコース。

・発達・教育心理学コース
 子どもに関わる仕事に興味のある学生のためのコース。教育現場でも活躍できるよう教員免許状が取得可能

・臨床心理学コース
 心の問題を抱えた人々の援助法を中心に学ぶコース。大学院進学、臨床心理士取得を視野に入れた学習を行う。

・犯罪心理学コース
 非行や犯罪に関わる心理に興味がある学生のためのコース。

・福祉心理学コース
 心理学の知識を福祉現場で生かしていきたいという方のためのコース。

・社会・ビジネス心理学コース*
 一般企業で活躍する営業・人事等さまざまな職種で心理学の知識を生かしたい方のためのコース。

※名古屋キャンパスでは*印のみ受講可能

 詳細は、公式サイトまたは下記の問い合わせ先にお問い合わせください。

▼本件に関する問い合わせ先
 東京福祉大学 池袋キャンパス入学課
 TEL: 03-3987-6602

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る