• トップ
  • リリース
  • 8月3日に岩手県普代村の小学生が学校法人追手門学院の茨木、追手門キャンパスを訪問 -- 連携協定に基づく取り組み

プレスリリース

8月3日に岩手県普代村の小学生が学校法人追手門学院の茨木、追手門キャンパスを訪問 -- 連携協定に基づく取り組み

(Digital PR Platform) 2016年07月28日(木)08時05分配信 Digital PR Platform

学校法人追手門学院(理事長:川原俊明)はこのたび、岩手県普代村(村長:柾屋 伸夫)の小学生を同学院の茨木(大阪府茨木市)と大手前(大阪市中央区)の2キャンパスに迎え、交流を図る。これは、昨年4月に同村と締結した連携協定に基づく取り組みの一つ。同村のキャリア教育事業の一環として、両キャンパスのさまざまな施設を見学し、学びを体験する。


 追手門学院は2015年4月に普代村と連携協定を締結し、普代村が抱える課題を解決するために「普代村・村づくり支援プログラム」を行っている。

 今回は、同村のキャリア教育事業の一環として、村立普代小学校5年生全員の15人が同法人の各校を訪問。大手前キャンパスの追手門学院大手前中学・高等学校では、世界規模のコンテストで輝かしい成績を収めているロボット・サイエンス部の部員と交流しながら活動を体験。追手門学院小学校では、都心が実感できる大阪城を眼前に屋上理科園などの最新施設を見学する。

 また、15人は同村の鵜鳥神社に伝わる国の重要無形民族文化財に指定された鵜鳥神楽(鵜鳥子ども神楽)を、茨木キャンパスの追手門学院中学・高等学校で披露する。

<報道関係者の皆様へ>
 報道関係の皆様におかれましては、当日の取材を歓迎します。特に、追手門学院大手前中・高等学校ロボット・サイエンス部での交流を取材いただければ幸いです。

◆岩手県普代村小学生との交流
【日 時】 8月3日(水) 9:30〜15:30
【参加者】
・普代小学校5年生 15人(男子7人、女子8人)
・引率者 5人(普代小学校教員3人、普代村役場職員2人)
【実施場所】
・追手門学院中学校・高等学校、追手門学院大学
 (茨木キャンパス:大阪府茨木市西安威2-1-15)
・追手門学院小学校、追手門学院大手前中学校・高等学校
 (大手前キャンパス:大阪市中央区大手前1-3-20)
【スケジュール】
(茨木キャンパス)
・9:30 オリエンテーション(大学6号館6101教室)
 歓迎式、ミニ講義など
・10:10 大学施設見学(図書館、English Cafeでの英語体験など)
・10:50 高等学校表現コミュニケーションコース練習見学(舞踏、演劇)
・11:40 普代村小学生による鵜鳥子ども神楽披露
・12:00 昼食(大学食堂棟)
(大手前キャンパス)
・14:00 小学校施設見学(教室、屋上理科園など)
 大手前中・高等学校ロボット・サイエンス部との交流
・15:30 終了

(関連記事)
・追手門学院大学が岩手県普代村と連携協定を締結 -- 4月23日に締結式を開催(2015/04/22)
 http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=7882
・追手門学院大学生による「普代村・村づくり支援プログラム」を実施 -- 過疎化に悩む地域のまちづくりに貢献(2015/08/25)
 http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=8395

▼本件に関する問い合わせ先
 追手門学院 広報課 坂倉・塩田
 TEL: 072-641-9590

【おわびと訂正】本文中、一部キャンパスの名称を変更しました。(2016/08/09 9:30 大学通信)

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る