• トップ
  • リリース
  • 廃材アートの人気作家 富田菜摘展 2mを越す恐竜も登場! 

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

廃材アートの人気作家 富田菜摘展 2mを越す恐竜も登場! 

(Digital PR Platform) 2016年07月13日(水)17時02分配信 Digital PR Platform

富田菜摘展
― ONCE UPON A TIME ―
 ・会 期:7月27日(水)〜8月9日(火)
      ※最終日は午後4時閉場
・会 場:新宿高島屋10階美術画廊


富田菜摘(とみたなつみ)さんは、廃材を作品素材として使用し、動物などの彫刻を創り出す、子供から大人まで、さらにはアートコレクターや美術館まで幅広い層から支持されている人気作家です。

今展では恐竜を主なモチーフに、2mを越す大作から小品までバリエーション豊かな作品を展開されます。
また、会期が夏休みの時期ということもあり、小学生を対象としたワークショップも開催いたします。

「廃材で動物をつくろう」 日時:7月30日(土) 14時〜15時30分(無料) 
対象:小学生 先着15名様
※7月15日(金)よりお電話にてご予約を受け付けます。

富田菜摘さんの指導で、歯ブラシやストローなど日常生活の中で出てくる廃材を使用して、動物などを制作します。

<プロフィール>
1986 年東京生まれ。多摩美術大学油画科在学中の 2007 年にギャルリー東京ユマニテで初個展、同年KIAF(韓国アートフェア)に出品。その後、東京、名古屋、大阪のギャラリー、「ふなばしアンデルセン公園子ども美術館」で個展を開催。また、浜田市世界こども美術館、妻有アートトリエンナーレ「里山アート動物園」、「高島屋美術水族館」など多くのグループ展で作品を発表。さらに昨年は、シンガポールに滞在し、現地で集めた廃材を素材に制作し、ギャラリーでの個展も行い好評を博す。
高島屋では、2010年の日本橋高島屋美術画廊Xで開催して以来の個展。新宿店では2015年の「Artistic Christmas vol.9」、本年の「ART of ULTRAMAN」に出展。

【お問い合わせ】 新宿高島屋 TEL 03−5361−1111(代表)



関連リンク
新宿タカシマヤ
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/index.html

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る