• トップ
  • リリース
  • 聖心女子大学が7月23・24日、8月20・21日にオープンキャンパス「聖心の奥行き/学びを知る」を開催 -- 多彩な模擬授業などの催しが充実

プレスリリース

聖心女子大学が7月23・24日、8月20・21日にオープンキャンパス「聖心の奥行き/学びを知る」を開催 -- 多彩な模擬授業などの催しが充実

(Digital PR Platform) 2016年07月01日(金)08時05分配信 Digital PR Platform

聖心女子大学(東京都渋谷区)は7月23日(土)・24(日)、8月20日(土)・21日(日)にオープンキャンパス「聖心の奥行き/学びを知る」を開催する。在学生による「学科紹介リレートーク」や在学生ガイドによるキャンパスツアー、国の登録有形文化財である旧久邇宮邸御常御殿見学ツアーなどを実施。また、人文科学から社会科学にわたる全8学科の模擬授業も毎回開講されるなど、同大を知ることができるさまざまなプログラムを用意している。


 聖心女子大学のオープンキャンパスでは、同大の学びや学生生活を知ることができる多彩なプログラムを用意。在学生による「学科紹介リレートーク」や、在学生および教員から本音の話が聞ける「フリートーク」が毎回実施されるほか、E.S.S.、チアリーディング部、ミュージカル研究会などの発表も行われる。在学生ガイドによるキャンパスツアーでは、大学内の主な施設を30分で概観できる「キャンパス紹介コース」が毎回一番人気となっている。

 そのほか、個別の施設を詳しく知ることができる「メディアセンター・図書館コース」「学寮コース」があるほか、1年間の補修工事を終えて今年一般公開された国の登録有形文化財(建造物)旧久邇宮邸御常御殿(通称「パレス」/1924年竣工)見学ツアーもある。旧久邇宮邸本館車寄せ(通称「クニハウス車寄せ」)内では、同大の歴史資料の展示を実施。1948年開学の同大は日本で最初の新制大学の一つであり、貴重な資料を見ることができる。

 また、同大の誇る幅広い学問領域の中から、自分の適性に合った分野を探せる模擬授業も実施。7月・8月合計で32講義が開講され、学年を問わず受講できる。概要は7月中旬に同大ホームページに掲載されるが、以下にその一部を紹介する。

◆模擬授業(全32講義中、7月開講の3コマをご紹介)
○7月23日 川上清文 心理学科教授
「ヒトはなぜほほえむのか: 進化と発達にさぐる微笑の起源」
 微笑する動物はヒトとチンパンジーくらいです。微笑はどのように進化したのでしょうか。胎児も微笑していることを私たちは明らかにしました。微笑の発達についても考えます。

○7月23日 今川恭子 教育学科(教育学・初等教育学専攻)教授 
「のぞいてみよう! 子どもの音世界」
 子どもの心の中にはどのような音が鳴り響いているのでしょう。そこには子どもなりの「音世界」があるかもしれません。教育というと、「何をどうやって教えるか」に注意が向きがちですが、子どもの見かた、聴きかた、感じ方、そして心を理解しようとしなければ教育は成り立ちません。子どもの「音世界」は音楽教育だけにかかわる問題ではなく、乳幼児期の育ちの中でとても大事な意味をもっています。赤ちゃんから幼児まで、子どもの「音世界」を一緒に探求しましょう。

○7月24日 石井洋子 人間関係学科准教授
「アフリカ人類学のすすめ」
 私たちが持つ「アフリカ」のイメージは、「紛争」「エイズ」「野生動物」など、とても一面的で貧困です。けれども、私のフィールドである東アフリカに住むギクユ人は、何十万もの難民を生み出す大変な困難に直面しつつも、それを乗り越え、他民族と共生していく社会・文化的な術を知っています。「民族紛争」という課題を捉えつつ、社会的な復興、そして異文化との共生という、現在の私たちにとっても重要な視点を整理しましょう。

◆オープンキャンパスの予定
【聖心祭&同時開催オープンキャンパス】
10月22日(土)、23日(日)
【クリスマス・オープンキャンパス】
12月17日(土)
【桜のオープンキャンパス】
2017年3月26日(日)

イベントは各回異なるが、次の催しは毎回行われる。
・キャンパスツアー、課外活動紹介、在学生とのフリートーク、入試説明会、大学資料配布、資料閲覧・教員の執筆本紹介コーナー

●聖心女子大学HP
http://www.u-sacred-heart.ac.jp/
●聖心女子大学受験生応援特設サイト
http://w4.u-sacred-heart.jp/goukaku/

▼本件に関する問い合わせ先
 聖心女子大学入学広報課(平日9時〜17時、土曜日9時〜12時)
 TEL: 03-3407-5076
 E-Mail: goukaku@u-sacred-heart.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る