• トップ
  • リリース
  • 【コンテンツ詳細発表】新江ノ島水族館 今夜、魚たちと同じ夢を見る ナイトワンダーアクアリウム2016 〜月光に漂う水族館〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

【コンテンツ詳細発表】新江ノ島水族館 今夜、魚たちと同じ夢を見る ナイトワンダーアクアリウム2016 〜月光に漂う水族館〜

(Digital PR Platform) 2016年06月27日(月)18時39分配信 Digital PR Platform

7月16日(土)〜12月25日(日) 開催

新江ノ島水族館(所在地:神奈川県藤沢市、館長:堀 由紀子)では、2016年7月16日(土)〜12月25日(日)の期間 「ナイトワンダーアクアリウム2016 〜月光に漂う水族館〜」を開催いたします。

新江ノ島水族館が新たにご提案する夜のスペシャルイベント「ナイトワンダーアクアリウム2016 〜月光に漂う水族館〜」。2014年、2015年と夜の水族館の楽しみ方をご提案した“えのすい”が、今年も“えのすい”だけでしか体感することのできない感動体験へとみなさまを誘います。

魚たちとデジタルテクノロジー、照明、サウンドが織り成す“夜の海を体感する神秘的な時空間”では、生きとし生けるものたちを月の光がやさしく照らします。月は、その引力で潮の満ち引きを起こし、月の満ち欠けに導かれるように、海中では命の誕生や成長が繰り返されていきます。
月に見守られる命。それは、太古の海からわたしたちへ、そして未来へとつながっていく、尊く、美しい物語の世界。

「ナイトワンダーアクアリウム2016 〜月光に漂う水族館〜」は、[パート1] 7月16日(土)〜9月12日(月)、[パート2] 9月13日(火)〜10月31日(月)、[パート3] 11月1日(火)〜12月25日(日)の三つの期間で構成、季節とともにコンテンツも変化していきます。どうぞご期待ください。

--------------------------------------------------------------
【PART1】7月16日(土)〜9月12日(月)
■ようこそ、夜のえのすいへ [エントランス階段]
入場口改札を入ってすぐの階段。下から見上げると、早速、海の世界がみなさまをお迎えします。
目と耳で感じる夜の海。「ナイトワンダーアクアリウム2016〜月光に漂う水族館〜」への期待に胸が踊ります。

■海へと続く架け橋 [ブリッジ]
館内水槽へと誘うブリッジは、パート1、パート2、パート3と色を変え、夜の海へ続く架け橋となります。
ひと足ごとに心ときめくアプローチです。

■相模湾と星空の出会い [相模湾ゾーン/出会いの海]
ブリッジを抜けた先に待つのは、神秘的で未知なる時空間との出会い。
海中と星空に包まれ、瞬く間に「ナイトワンダーアクアリウム」の世界に惹きこまれます。

■魚たちとの夢がはじまる [相模湾ゾーン/岩礁水槽]
少し奥へ進むと、夜の水族館ならではの光景がそこに広がります。
満天の星空と水面との間に浮かぶ満月。
月光が差し込む目の前の相模湾を、ひとり占めするかのような感覚です。

■月明かりが降る浜辺 [相模湾ゾーン/相模の海の水槽群]
美しく、どこか謎めいた特別な月夜。海辺の生きものたちが月明かりに照らされ、昼間とはまるで違う、ミステリアスな魅力に輝きます。

■光の水先案内[相模湾ゾーン/丸窓〜沿岸水槽]
海中をかき分けて進むと、星空の中にいるように光が舞い降りてきます。その光をそっと手ですくうと ・・・・ あれ、ウミガメ? 
無数の海の生きものたちが、みなさまを大水槽へご案内します。

■そして、あなたは魚になる[相模湾ゾーン/相模湾大水槽]
視界に飛び込んでくると同時に、全身を包み込んでしまう夜の海底。
まるで魚になって相模湾を泳いでいるかのような不思議な体験に、誰しも胸が高鳴る空間です。

■海月の宇宙(そら) Another story 〜クラゲと月が出会う時間〜
[クラゲファンタジーホール]
空には月、海にはクラゲという海の月。クラゲと月が出会う時間に、普段は気づけない、何か大事なことに気がつくかもしれません。昼間に上演している「海月の宇宙(そら)」とは異なる、もう一つのお話をお楽しみください。

■輝く生きものたちの舞 [太平洋〜クラゲサイエンス]
極彩色に浮かび上がる、神秘的なサンゴ礁。きらめく光の粒の中で、魚たちが舞い踊ります。

■あれ、ついてくるのは誰? [ペンギン・アザラシ/ペンギンプール]
歩きながらふと振り返ると、ぴったりついてくる愛らしい足跡。寝ているはずのペンギンたちに、意外なカタチで出会えます。

■深海で待つ神秘の物語 [深海II〜しんかい2000〜]
1982年から2002年までの20年以上にわたって、日本の深海研究の飛躍的な発展に貢献してきた国内初の本格的な有人潜水調査船「しんかい2000」。今、ふたたびゆっくりと潜航を始めます。憧れの潜水調査船の乗組員になったつもりで、ドラマティックな物語をお楽しみください。

■深海に生きるものたちとの出会い [深海II〜しんかい2000〜]
何もない空間に浮かぶ映像マジック。滅多に見られない希少な深海生物を、立体映像として360度全方向から観察することができます。


■<参加型映像アトラクション>Dance in the Sea!
[なぎさの体験学習館]
「月明りの夜、魚になれる水族館」をコンセプトに、直感的なインタラクティブコンテンツを設置。自分の顔がオリジナルキャラクターとなって、海の中で躍り出します。

■イルカミニパフォーマンス「今夜は イルカ NIGHT」 
[イルカショースタジアム]
“えのすい”のイルカやクジラたちをもっともっと知ってもらうために、特別なパフォーマンスをお届けします。
紹介するイルカやクジラは毎日変わります。(約10分)
※9月は土、日、祝日開催


■ナイトワンダーアクアリウム2016 フォトスポット [2F エスカレーター横]
神秘的な夜の記念に写真を一枚。携帯端末に保存して、あるいはSNSで。夢の続きをご自宅でもどうぞ。

■つながる命
ナイトワンダーアクアリウム2016 ホログラムシート  [出口改札横]
お持ちのスマートフォンと組み合わせると、リアルな生物が浮かび上がり、どこにいても命と身近にふれあうことができる、オリジナルホログラムシート。「ナイトワンダーアクアリウム2016」の体験をお持ち帰りください。

■ナイトワンダーアクアリウム2016 オリジナルメニュー [オーシャンカフェ]
ブルーハワイ味の“光る”かき氷に、星型にカットしたパイナップルやナタデココをちりばめた、夜空をイメージしたオリジナルプラッペ。17時からの限定メニューです。
・ムーンライトフラッペ700円

■ナイトワンダーアクアリウム2016 オリジナルグッズ [メインショップ、オーシャンショップ]
「ナイトワンダーアクアリウム2016」の開催にあわせて期間限定オリジナル商品を発売いたします。
・缶バッジ       200円
・クリアファイル     280円
・タンブラー      850円
・ミントタブレット   320円
・スイート&ホワイトチョコバウム  800円

◇名   称ナイトワンダーアクアリウム2016 〜月光に漂う水族館〜
◇期   間2016年7月16日(土)〜12月25日(日) [休催日] 10月15日(土)
◇開催時間17:00〜20:00
◇入 場 料大人2,100円、高校生1,500円、小・中学生1,000円 幼児(3歳以上) 600円
 ※画像はイメージです。イベント実施日時・内容は予告なく変更する場合があります。
 ※「ナイトワンダーアクアリウム2016」は、17:00から開催する夜間スペシャルイベントです。
 一般入場料のみでお楽しみいただけます。




本件に関するお問合わせ先
新江ノ島水族館

TEL:0466-29-9960
FAX:0466-29-9965

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る