• トップ
  • リリース
  • 駒澤大学法科大学院が6月25日に第8回市民ロースクール「交通事故と損害賠償」を開催

プレスリリース

  • 記事画像1

駒澤大学法科大学院が6月25日に第8回市民ロースクール「交通事故と損害賠償」を開催

(Digital PR Platform) 2016年06月13日(月)08時05分配信 Digital PR Platform

駒澤大学法科大学院(東京都世田谷区)は6月25日(土)に、第8回市民ロースクール「交通事故と損害賠償」を開催する。これは、世田谷区唯一の法科大学院である同大学院が、身近な法律の問題に関する情報や知識を広く一般の人々に提供することを目的としたもの。当日は同大学院「民法」担当の青野博之教授が、交通事故が起った場合、民事上、誰が誰に対して損害賠償を請求できるのか、損害賠償額はどのように算定されるかなどをわかりやすく解説する。参加費無料、事前申し込み不要。


 駒澤大学法科大学院では年に2回、臨床教育の一環として、地域住民を対象に無料法律相談会を開催している。また、世田谷区にある唯一の法科大学院として、身近な法律の問題に関する情報や知識を提供するための連続講座として「市民ロースクール」を開講しており、毎回好評を博している。各回の講演終了後は、その内容を動画に編集して「せたがやeカレッジ」で無料公開している(一部講演非公開)。
 
 第8回となる今回の市民ロースクールは、「交通事故と損害賠償」をテーマに、同大学院模擬法廷教室で開催する。
 交通事故が起ると、民事上、刑事上、行政上、多くの問題が発生する。今回の講座では、このうちの民事上の問題を講演。誰が誰に対して損害賠償を請求することができるのか、それはなぜか、損害賠償額はどのように算定されるかなどについて解説する。

◆駒澤大学法科大学院市民ロースクール 第8回「交通事故と損害賠償」
【日 時】 6月25日(土)  13:00〜14:30
【会 場】 駒澤大学 法科大学院棟 模擬法廷教室
【参加費】 無料
【講 師】
 青野博之 駒澤大学法科大学院「民法」担当教授 
 神戸大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、駒澤大学法科大学院教授。専門は民法。

●駒澤大学法科大学院HP
 https://www.komazawa-u.ac.jp/lawschool/

●せたがやeカレッジ
 http://setagaya-ecollege.com/

▼本件に関する問い合わせ先
 駒澤大学総務部広報課
 〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
 TEL: 03-3418-9828
 E-mail: koho@komazawa-u.ac.jp
 URL: https://www.komazawa-u.ac.jp/


【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る