• トップ
  • リリース
  • 清泉女子大学で6月11〜18日まで高松英昭写真展「STREET PEOPLE」を開催 -- 食糧支援企画「フードドライブ」も同時開催

プレスリリース

清泉女子大学で6月11〜18日まで高松英昭写真展「STREET PEOPLE」を開催 -- 食糧支援企画「フードドライブ」も同時開催

(Digital PR Platform) 2016年06月07日(火)08時05分配信 Digital PR Platform

清泉女子大学(東京都品川区)では6月11日(土)〜18日(土)まで、高松英昭写真展「STREET PEOPLE」を開催する。同展は昨年、東京都人権プラザで開催され、多数のメディアにも取り上げられたもの。雑誌『ビッグイシュー』を販売しているホームレスの人々を撮影した写真が多数展示される。なお、期間中は食糧支援企画「フードドライブ」も同時開催する。


 高松英昭氏は「路上に生きる人」をテーマに撮影を続ける写真家。展示タイトルにもなっている写真集『STREET PEOPLE』(2009年、星野智幸の小説を収録)などで注目を集めている。
 こうした中、清泉女子大学では6月11日(土)〜18日(土)まで、昨年東京都人権プラザで開催された同氏の写真展を開催。同時に、「私にもできる」支援の一環として、日本初のフードバンク「セカンド・ハーベスト・ジャパン(以下2HJ)」の協力を得て「フードドライブ(家庭余剰食品の活用)」を行う。

 フードドライブとは、家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動。今回のイベントで寄せられた食品は2HJへ寄付し、食糧が必要な方々へ配布される。
 期間中、大学への直接持ち込み・宅配便等でカトリックセンターへの送付が可能。
※ご寄附いただける食品
 【賞味期限が2016年8月1日以降・未開封】の【缶詰・フリーズドライ食品・インスタント食品・レトルト食品・お歳暮やお中元の余剰・調味料各種・お米・パスタ ※生鮮・冷蔵・冷凍・ガラスびん詰の食品は不可】

【期 間】 6月11日〜18日(土) 10時から16時  日曜日を除く
※期間中は、学外者の入構が可能。守衛所で記帳の上、入構フォルダーを受け取る。
【場 所】 清泉女子大学1号館1階ロビー(東京都品川区東五反田3-16-21)
【主 催】 清泉女子大学カトリックセンター

●セカンド・ハーベスト・ジャパン
 福祉施設や路上生活者、困窮世帯などへ食糧支援を行っており、また先日の九州大震災においても東京からトラックで食糧を運び、継続的に堅実な支援を続けているフードバンク。
 URL: http://2hj.org/

▼食品送付/問い合わせ先
 〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21
 清泉女子大学カトリックセンター
 TEL・FAX: 03-5421-3375
 E-mail: catho@seisen-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る