• トップ
  • リリース
  • 関西外国語大学の新キャンパスの名称が「御殿山キャンパス・グローバルタウン」に決定

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

関西外国語大学の新キャンパスの名称が「御殿山キャンパス・グローバルタウン」に決定

(Digital PR Platform) 2016年05月25日(水)08時05分配信 Digital PR Platform

関西外国語大学(大阪府枚方市)は、2018年4月開学予定の新キャンパスの名称を「御殿山キャンパス・グローバルタウン」に決定した。また、新キャンパス内に建設する国際寮(6階建)は「Global Commons 結−YUI−」とする。


 新キャンパスは、中宮キャンパスから400メートル西に位置する約1万平方メートルの敷地に建設。中宮キャンパスとの一体運用を図ることで、スケールの大きな国際交流の一大拠点が誕生する。

 新キャンパスは街をイメージした5つのゾーンに分かれ、それぞれの街で、出会いや交流を深めることができる。また、現在は学研都市キャンパスに設置している英語国際学部が移転するほか、約700人が入居する「Global Commons 結−YUI−」を新設。海外からの留学生と関西外大の学生が、学・食・住を共にする共同生活を通して、言語だけでなく、それぞれの国や文化、人びとを結びつける場となる予定だ。

▼本件に関する問い合わせ先
 関西外国語大学 入試広報企画部企画広報課
 TEL: 072-805-2850
 FAX: 072-805-2871
 Mail: press@kansaigaidai.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る