• トップ
  • リリース
  • 玉川大学と静岡県下田市が包括連携の協定を締結 -- 教育、文化、観光、環境、学術等の分野において相互に協力

プレスリリース

  • 記事画像1

玉川大学と静岡県下田市が包括連携の協定を締結 -- 教育、文化、観光、環境、学術等の分野において相互に協力

(Digital PR Platform) 2016年04月21日(木)08時05分配信 Digital PR Platform

玉川大学(東京都町田市/学長:小原芳明)と下田市(静岡県下田市/市長:楠山俊介)は、4月13日に「連携・協力に関する基本協定」を締結。今後、官学連携の取り組みを進めていく。本協定の締結により、今後、下田市は玉川大学との連携を進め、教育、文化、観光、環境、学術等の分野において相互に協力し、地域の発展と人材育成に向け発信していく。


 玉川大学は、東京都町田市に位置し、8学部17学科を擁する総合大学。「全人教育」を第一の教育信条に掲げ、現在、約7,500人が約61万平方メートルの広大なキャンパスで教育活動を展開している。

 また、静岡県下田市は、伊豆半島の南東部に位置する豊かな自然に恵まれた人口2万5千人の街。下田市では「市民力」「産業力」「行政力」を結集し、「暮らす人も、訪れる人も、快適なまち『快国』下田をめざして」をスローガンに取り組んでいる。

 このたび、両者は相互が持つ人的・知的資源を活用し、地域が抱える課題の解決や地域振興に向けて、連携・協力して取り組むことを合意し、基本協定を締結する運びとなった。

 本協定の締結により、今後、下田市は、玉川大学との連携を進め、教育、文化、観光、環境、学術等の分野において相互に協力し、地域の発展と人材育成に向け発信していく。

●玉川大学・下田市協定に基づく連携事項       
(1)教育・文化の振興、生涯学習の推進に関すること。
(2)観光の振興に関すること。
(3)環境保全に関すること。
(4)まちづくりの推進に関すること。
(5)人材の育成に関すること。
(6)学生のインターンシップやフィールドワークに関すること。
(7)その他、玉川大学と下田市が必要と認める事項。

▼本リリースに関する問い合わせ先
 玉川学園教育企画部広報課  
 〒194-8610 東京都町田市玉川学園六丁目1-1
 TEL: 042-739-8710 
 E-mail: pr@tamagawa.ac.jp

 下田市教育委員会 学校教育課
 〒415-0024静岡県下田市四丁目6-16
 TEL: 0558-23-3929
 E-mail: s-kyoui@city.shimoda.shizuoka.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る