• トップ
  • リリース
  • 日本工業大学の環境活動が今年度も高評価 -- 2団体から表彰、認定

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

日本工業大学の環境活動が今年度も高評価 -- 2団体から表彰、認定

(Digital PR Platform) 2016年03月12日(土)08時05分配信 Digital PR Platform

日本工業大学は、関東経済産業局「エネルギー管理優良事業者等表彰」において『関東経済産業局長表彰』を受賞、サステイナブルキャンパス推進協議会「サステイナブルキャンパス評価」においては『ゴールド』と認定された。


 「エネルギー管理優良事業者表彰」は2月18日、さいたま新都心合同庁舎内講堂にて執り行われ、同大宮代キャンパスが受賞。同大柳澤理事長が表彰状および盾を授与された。

<エネルギー管理優良事業者とは>
 経済産業省関東経済産業局が毎年2月の「省エネルギー月間」に合わせて、省エネルギーの普及促進を図るために、省エネルギーへの貢献が顕著であった優良事業者等および功績者を表彰する制度。今回は静岡・山梨を含む関東地区で9事業者が受賞。

 また、「サステイナブルキャンパス評価」において、日本工業大学は上位2位にあたる「ゴールド」認定を獲得。認定校はプラチナ1校、ゴールドは同大を含む8校で、認定の有効期間は3年間となる。認定証交付は2月29日に京都大学にて開催されたサステイナブルキャンパス推進協議会総会にて行われた。認定を受けた各大学の活動事例発表では、日本工業大学は、環境教育検討部会長の佐藤杉弥教授が環境保全活動について報告した。

<サステイナブルキャンパス評価とは>
 「サステイナブルキャンパス評価システム(Assessment System for Sustainable Campus=ASSCアスク)」は、京都大学など国立大学を中心に設立された「サステイナブルキャンパス推進協議会(CAS-Net JAPAN)」のキャンパス環境評価システムであり、同協議会の「持続可能な環境配慮型社会の構築に貢献する大学キャンパス」を促進する取組みの一環である。ACCSでは(1)運営(2)教育と研究(3)環境(4)地域社会の部門をアンケート結果から分析評価する。

【参 考】
■経済産業省 関東経済産業局HP
 http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/shoene/
■平成27年度エネルギー管理優良事業者等及びエネルギー管理功績者関東経済産業局長表彰の受賞者を決定しました(PDF)
 http://www.kanto.meti.go.jp/annai/hodo/data/20160205ene_hyosho.pdf
■サステイナブルキャンパス推進協議会HP
 http://www.esho.kyoto-u.ac.jp/?page_id=1279
■平成27年度エネルギー管理優良事業者等関東経済産業局長表彰を受賞(同大HP内関連ページ)
 http://www.nit.ac.jp/topics/view/1664
■サステイナブルキャンパス評価で「ゴールド」認定(同大HP内関連ページ)
 http://www.nit.ac.jp/topics/view/1677

▼本件に関する問い合わせ先
 日本工業大学 総務部広報室
 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
 TEL: 0480-33-7519
 FAX: 0480-33-7525
 E-mail: kouhou@nit.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る