• トップ
  • リリース
  • 大阪産業大学スキー競技部の深瀬悟志さんが全日本学生アルペンチャンピオン大会で2種目優勝 -- 体育会スキー競技部は全日本学生スキー選手権大会で1部昇格

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

大阪産業大学スキー競技部の深瀬悟志さんが全日本学生アルペンチャンピオン大会で2種目優勝 -- 体育会スキー競技部は全日本学生スキー選手権大会で1部昇格

(Digital PR Platform) 2016年03月08日(火)08時05分配信 Digital PR Platform

菅平スキー場(長野県上田市)で2月8日〜11日に開催された「全日本学生アルペンチャンピオン大会」において、大阪産業大学(大阪府大東市)商学科1年生の深瀬悟志さんが、大回転、回転の2種目で見事優勝した。また、同大体育会スキー競技部は秋田県鹿角市の花輪スキー場で2月24日〜3月1日に開催された「第89回全日本学生スキー選手権大会」において、2部学校対抗で25校中2位の成績を収め、創部50年目で初の全日本学生スキー選手権大会1部昇格を果たした。


 大阪産業大学体育会スキー競技部は昭和40年に創部。アルペン、クロスカントリー、ジャンプ・コンバインドと3つのセクションに分かれており、オフシーズンは大学周辺で週5日、シーズン中は各セクションでそれぞれ地方合宿を行う。

 菅平スキー場で2月8日〜11日に開催された「全日本学生アルペンチャンピオン大会」において、スキー競技部に所属する商学科1年生の深瀬悟志さんが、大回転、回転の2種目で見事優勝した。
 「全日本学生アルペンチャンピオン大会」は、学生の日本一を決定する大会であり、同大の選手が優勝を果たすのは初の快挙。
 11日の試合では、先日開催されたワールドカップ苗場大会に出場した選手が2名出場していたが、1秒以上の差を付ける優勝だった。

<4日間の結果>
・8日 GS(大回転)競技 第1戦 優勝
・9日 GS(大回転)競技 第2戦 DF(途中棄権)
・10日 SL(回転)競技 第1戦 4位(1本目は1位)
・11日 SL(回転)競技 第2戦 優勝

 また、競技スキー部は秋田県鹿角市の花輪スキー場で2月24日〜3月1日に開催された「第89回全日本学生スキー選手権大会」において、2部学校対抗で25校中2位の成績を収めた。
 この結果、創部50年目で初の全日本学生スキー選手権大会1部昇格が決定した。

<主な個人成績>
・アルペン スーパー大回転競技 準優勝 橋本阿門(スポーツ健康学科4年生)
・アルペン 大回転競技 優勝 深瀬悟志(商学科1年生)
・クロスカントリー フリー競技(10km) 4位 藤井昭夫(経営学科4年生)

●大阪産業大学体育会スキー競技部HP
 http://club.osaka-sandai.ac.jp/~ski/

▼本件に関する問い合わせ先
 大阪産業大学 事務部 庶務課
 〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1
 TEL:  072-875-3001(代表)
 FAX:  072-871-9855

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る