• トップ
  • リリース
  • 摂南大学の学生が大阪府警サイバー犯罪対策課から感謝状 -- 子どもたちにインターネットやSNSの安全な利用法を指導

プレスリリース

  • 記事画像1

摂南大学の学生が大阪府警サイバー犯罪対策課から感謝状 -- 子どもたちにインターネットやSNSの安全な利用法を指導

(Digital PR Platform) 2016年03月03日(木)08時05分配信 Digital PR Platform

摂南大学(大阪府寝屋川市)経営学部経営情報学科の久保研究室と針尾研究室に所属する学生32人が組織する「サイバー防犯ボランティア団体」が3月2日、大阪府警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課から感謝状を贈られた。同団体は、府警本部の働きかけにより結成された初めての「学生による」サイバー防犯ボランティア組織。府内の小・中学校でモラルやルールを守った正しいインターネットやSNSの利用法について授業を行ってきた。


 学生らは、サイバー犯罪対策課が実施する防犯講演等を見学するなど、子どもたちへの適切な指導内容・方法の検討・練習を重ね、昨年の10月から授業を開始した。

 贈呈式は府警本部の特別会議室で15時30分から行われ、同団体の代表学生10人と指導教員の久保貞也准教授と針尾大嗣准教授が出席。同課課長から、児童・生徒のインターネットリテラシーの向上に貢献したとして感謝状が贈られた。

 同団体は、贈呈式当日も常翔学園中学校(大阪市旭区)で授業を実施。これまで4小学校・2中学校の計 約670人に指導を行っている。

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人常翔学園 広報室(上田・大野)
 TEL: 072-800-5371

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る