• トップ
  • リリース
  • 龍谷大学と熊本県が就職支援に関する協定を締結 -- 自治体との就職支援協定は14県目

プレスリリース

龍谷大学と熊本県が就職支援に関する協定を締結 -- 自治体との就職支援協定は14県目

(Digital PR Platform) 2016年02月20日(土)08時05分配信 Digital PR Platform

2月19日(金)、龍谷大学(本部:京都市伏見区)と熊本県(県庁所在地:熊本市)は就職支援に関する協定を締結した。同大が自治体との間で締結する就職支援協定は今回の締結で14県目となり、同大が推進している就職支援を通じた地域活性化の取り組みが広がりをみせている。


 今回の協定は、熊本県と龍谷大学が連携し、熊本県出身の在学生へ就職支援などの取り組みを行うことにより、熊本県の経済の活性化を図ること、および同大の教育、研究、就職支援に寄与することを目的としている。

 同大が自治体との間で締結する就職支援協定は、2010年7月の鳥取県との協定締結にはじまり、今回の締結で14県目となった。同大が推進している就職支援を通じた地域活性化の取り組みが広がりをみせている。

1.協定書の名称
 「熊本県と龍谷大学及び龍谷大学短期大学部とのUIJターン就職支援に関する協定書」
  
2.協定締結式
 日 時: 2016年2月19日(金) 16:10〜16:30
 場 所: 熊本県庁 5階 知事応接室(熊本市中央区水前寺6丁目18番1号)
 出席者: 
  <熊本県> 知事 蒲島 郁夫 (かばしま いくお)
  <龍谷大学> 学長 赤松 徹眞 (あかまつ てっしん)

3.経緯
 熊本県内企業の多くが、採用意欲があるにも関わらず、優秀な人材確保ができないことが課題となっている。そのような中で、地域活性化方策として、県外大学に進学した熊本県出身者の県内へのUターンを促進し、産業人材の質的・量的確保を図ることを目的として、他大学に先駆けて自治体(鳥取県、島根県、広島県、徳島県、香川県、愛媛県、長野県、高知県、鹿児島県、岡山県、山口県、石川県、滋賀県)との連携による就職支援事業に積極的に取り組んでいる龍谷大学と、熊本県が本協定を締結するにいたった。

4.協定内容
 今回の協定により、熊本県では、県出身学生のUターン就職により県内企業の人材確保を行うため、龍谷大学との連携によるUターン就職支援事業を実施する。
 一方、龍谷大学では、熊本県へのUIJターン就職を希望する学生に対して、地元における有効な情報を低年次より提供することができ、自治体と組織的に連携した就職支援が展開できるようになる。

<協定内容骨子>
(1)学生に対する県内の企業情報、各種イベント等の周知に関すること
(2)大学が行う合同企業説明会等の開催に関すること
(3)大学が行う保護者向けの就職セミナーの開催に関すること
(4)甲県出身学生や甲県への就職を希望する学生に係る情報の提供に関すること
(5)その他、学生のUIJターン就職促進に関すること

5.今後の展開
 熊本県では、今後も県内企業への就職支援促進を目的として県外大学等との連携を広げていくこととしている。また、龍谷大学としても、今後、他自治体との包括的な連携について検討していく。

▼本件に関する問い合わせ先
 龍谷大学キャリアセンター 担当:奥村・高田
 TEL: 075-645-7878

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る