• トップ
  • リリース
  • 拓殖大学が10月23日に岩手県釜石市との「震災復興支援協定再締結式」を開催 -- 同日、協定締結3周年記念植樹も実施

プレスリリース

拓殖大学が10月23日に岩手県釜石市との「震災復興支援協定再締結式」を開催 -- 同日、協定締結3周年記念植樹も実施

(Digital PR Platform) 2015年10月16日(金)08時05分配信 Digital PR Platform

拓殖大学は、平成24年に岩手県釜石市と「震災復興支援協定」を締結。以降、毎年東日本復興へのサポート活動に取り組んできた。このたび、10月23日(金)に釜石市教育センター(岩手県釜石市)で協定締結3周年記念植樹を行う。また、同日「震災復興支援協定再締結式」を開催する。


 拓殖大学では、課外活動組織「麗澤会(りたくかい)」の学生レスキューボランティアチームが、東日本大震災後の平成23年9月より、岩手県釜石市鵜住居防災センターでの瓦礫の撤去や、釜石駅前の花の植栽、理科教室、サッカー教室等のボランティア活動を展開してきた。

 平成24年10月には、今後も継続して釜石市の復興支援に連携および協力活動を行うこととし、釜石市と「震災復興支援協定」を締結。

 平成25年10月には、同大の渡辺利夫総長が「後藤新平の自治三訣」をテーマに釜石市で講演を行った。また、麗澤会学生レスキューボランティアチームを中心に、釜石市内の中学生の学業・クラブ活動への支援(理科教室やサッカー教室開催)や花の植栽など復旧、復興に向けたボランティア活動を実施。平成26年は、同大の付属校である拓殖大学第一高等学校の生徒も一緒にボランティア活動に参加している。

 このたび、協定締結3周年を記念し、10月23日(金)に岩手県釜石市にて「震災復興支援協定再締結式」および「協定締結3周年記念植樹式」を開催する。概要は下記の通り。

◆協定締結3周年記念植樹
【日 時】 10月23日(金) 14:15〜
【場 所】
 釜石市教育センター(鈴子町)花壇
 ※JR釜石駅 徒歩3分
【内 容】
 釜石市市長と拓殖大学福田理事長の2名で、夏椿(別名:娑羅の木)1本を植樹
※植樹後は鵜住居地区(スタジアム建設予定地等)を視察予定。

◆震災復興支援協定再締結式
【日 時】 10月23日(金) 16:30
【場 所】 釜石市役所 市長室(第1庁舎2階)

▼本件に関する問い合わせ先
 拓殖大学広報室
 TEL: 03-3947-7160

【リリース発信元】 大学プレスセンターhttp://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る