• トップ
  • リリース
  • 女性の約5人に1人が発症経験あり!?佐藤製薬の膣カンジダ再発用治療薬「エンペシドL」とは

プレスリリース

女性の約5人に1人が発症経験あり!?佐藤製薬の膣カンジダ再発用治療薬「エンペシドL」とは

(NewsTV) 2016年12月16日(金)10時05分配信 NewsTV

佐藤製薬株式会社が、2011年4月より発売している、膣カンジダ症の再発用治療薬「エンペシドL」。


今回は、その「エンペシドL」を発売している佐藤製薬株式会社の広報担当にインタビューを実施し、膣カンジダ症についてや「エンペシドL」発売の経緯についてお話を伺った


膣カンジダ症は、腟の中にいるカンジダ菌が増殖し、 腟・外陰部のかゆみや、おりものの異常などをおこす病気。女性の約5人に1人が経験者とされており、健康な女性でも、皮膚や口の中など、様々なところに存在するため、誰でも発症する恐れがある。また、一度発症すると再発性が高いが、日々の忙しさからなかなか病院にいけないという方も少なくないことから、薬局やドラックストアで手軽にセルフケアできる再発用の治療薬として開発された。


「エンペシドL」は、過去に医師の診断・治療を受けた方で膣カンジダを再発した方におすすめの製品。


http://www.empecid.jp/


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る