• トップ
  • リリース
  • 四百年の歴史をもつ近江牛を知ってますか?近江牛の美味しさの秘密をご紹介しましょう

プレスリリース

四百年の歴史をもつ近江牛を知ってますか?近江牛の美味しさの秘密をご紹介しましょう

(NewsTV) 2016年12月13日(火)10時00分配信 NewsTV

京都、奈良や大阪の近くに位置する滋賀県。神戸、松坂と並ぶ三大和牛の中で、最古のブランド牛である近江牛は、滋賀県の豊かな自然環境で育ちます。


滋賀県の中心にある日本最大の湖「琵琶湖」。周囲には緑豊かな山々が広がり、その山々を源流とする多くの清流が肥沃な土壌を作り出しています。この風土が近江牛を育んでいるのです。


また、近江牛は年間わずか6,000頭のみ出荷されており、その分畜産農家は牛一頭一頭を手間ひまかけてストレスなく育てます。水、飼料、自然環境だけでなく、この畜産農家の情熱が近江牛を生み出しているのです。


焼いてもすき焼きにしても、どのように調理しても美味しい近江牛。その特長は、霜降りの度合いが高く、柔らかさと豊潤な香りが特徴です。脂はさらりとして融点が低く、赤身も脂身もおいしい肉なのです。


和牛の原点であり、豊かな風土と近江牛の携わる畜産農家、流通事業者、飲食事業者の全ての人々の手間ひまによる至高の和牛、それが近江牛なのです。


是非、滋賀県を来訪し、近江牛を食べて頂き、その近江牛を育む滋賀の豊かな自然や歴史ある文化・芸術を体験して下さい。


http://www.oumiushi.com/




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る