• トップ
  • リリース
  • 「752gで生まれた赤ちゃん、退院までの軌跡」 BSフジが密着した、小さな命を守るムーニーの想い

プレスリリース

「752gで生まれた赤ちゃん、退院までの軌跡」 BSフジが密着した、小さな命を守るムーニーの想い

(NewsTV) 2016年11月09日(水)11時00分配信 NewsTV

9/24にBSフジ「TheTruth」にて、低出生体重児で生まれた赤ちゃんが「ムーニーエアフィット病産院用」を使用し治療を受ける様子や商品に込められた思いが紹介された。


今、10人に1人が低出生体重児として生まれている。しかしその反面、日本における新生児の死亡率は年々下がっており、今や世界で最も低い水準。その理由は、医療技術の進歩だけではなく、あたたかい心が込められた渾身的な「ケア」にあるのだという。


新生児の集中治療室「NICU」で働く医師や看護師たちに番組が密着。その「NICU」でがんばる小さな赤ちゃんを支えるムーニーの商品や想いと共に、赤ちゃん退院までの軌跡が紹介されている。


★番組をご覧頂くにはこちら★

https://www.youtube.com/watch?v=FFEOQPdiddw


★ムーニーブランドサイトはこちら★

http://www.unicharm.co.jp/moony/index.html




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る