• トップ
  • リリース
  • アーネストワン、「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2016」に初出展

プレスリリース

アーネストワン、「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2016」に初出展

(NewsTV) 2016年10月20日(木)11時55分配信 NewsTV

株式会社アーネストワンは、東京ビッグサイトにて開催されている危機管理マーケットの総合展示会「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2016」に初出展した。


展示会では、「地震に負けないくらしをつくる」というコンセプトのもと、アーネストワンの災害時における被災者への住宅供給課題に対する解決施策を提案。特に、災害時、被災地に運搬・設置が可能な災害時宿泊ユニット「クレイドルキャビン」の実物展示では、プライバシー確保などの現場課題に対するソリューションを体験することが可能。


また、震度 6 強の揺れを最大 67%低減することの出来る制震装置「SAFE365」を株式会社カナイと共同で開発。その制震装置を搭載した建売住宅ブランド「QUIE(クワイエ)」の耐震制震技術を、模型などを使って紹介した。




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る