• トップ
  • リリース
  • 世界最大級の“台湾発世界最新ITトレンドショー”「COMPUTEX TAIPEI 2016」 5月31日〜6月4日、台北にて開催

プレスリリース

世界最大級の“台湾発世界最新ITトレンドショー”「COMPUTEX TAIPEI 2016」 5月31日〜6月4日、台北にて開催

(NewsTV) 2016年04月28日(木)11時22分配信 NewsTV

台湾貿易センター(TAITRA)と台北市コンピューター協会(TCA)は、5月31日(火)から6月4日(土)までの5日間、台湾・台北市にて「COMPUTEX TAIPEI 2016」を開催する。


昨今、「鴻海精密工業によるシャープ買収」が話題になるなど、最新テクノロジーや革新的なICT・IoTに関わる、台湾企業と日本企業の関係に大きな注目が集まる中、COMPUTEX TAIPEIは、台湾の代表的な企業が毎年一堂で集まる、世界最大級の“台湾発世界最新 ITトレンドショー”。


今回で36回目の開催で、昨年も20カ国以上から1,700社以上が出展、165カ国から約13万人が来場しており、世界最新テクノロジーの情報収集には最適な機会となる。


昨年はIoTがメインテーマで、700社以上がIoT機器や関連製品を展示していたが、今年はグローバルトレンドや出展企業からの要望を踏まえ、コンテンツやテーマをさらに進化させた。


テーマとしては、「IoT」、「スタートアップ(Startups)」、「ゲーミング(Gaming)」、「スマートビジネスソリューション(Business Solution)」の 4 つを掲げ、また、今年の革新的な要素として、「SmarTEX(IoT)」「InnoVEX(革新的なスタートアップ)」「iStyle(Apple 製品の周辺機器)」の3つの展示エリアを新設する。


その他、業界で影響力のある人物を招き、キーノートスピーチなどを実施予定。




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る