• トップ
  • リリース
  • 【 Welcome to talk × Classi共催Webセミナー 】 教育現場で役立つ、コロナ禍のメンタルヘルスケア対策を紹介! 学校教職員様対象「“明日使える”生徒指導のポイント」6/25開催

プレスリリース

株式会社 Welcome to talk

【 Welcome to talk × Classi共催Webセミナー 】 教育現場で役立つ、コロナ禍のメンタルヘルスケア対策を紹介! 学校教職員様対象「“明日使える”生徒指導のポイント」6/25開催

(DreamNews) 2021年06月11日(金)09時00分配信 DreamNews

株式会社 Welcome to talk(本社:東京都中央区、代表取締役:関ア 亮、以下Welcome to talk)は、学校向けに教育プラットフォームを展開するClassi 株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 理啓、以下Classi)と連携し、子どもたちを取り巻くメンタルヘルスに関する啓発と課題解決に取り組んでいます。

来る2021年6月25日(金)、「“明日使える”生徒指導のポイント」をテーマにした共催Web セミナーを開催いたします。
https://classi.jp/event/accepting/post-3428/

長引くコロナ禍による休校やオンライン授業によって学びだけでなく友だちと過ごす時間も奪われた子どもたち。環境変化や将来への不安の高まりから2020年小中高の自殺者数が最多を記録するなど、子どもたちのメンタルヘルス課題が顕在化しています。こころの不調に関する対策は、学校現場においても急務課題となりつつあります。

今回の共催Web セミナーでは、全国の学校教員や教育委員会の先生方を対象に、Welcome to talk代表の関ア 亮と専門家スタッフ医師の落 裕太がメンタルヘルスケア対策を紹介します。押さえるべき生徒からのSOSサインと対応、保健室への訴えに多い「腹痛」を事例としたケーススタディも行います。2022年度から新学習指導要領に加えられる「精神疾患」にも触れ、これからの学校現場に求められる生徒支援について考えていきます。

ぜひお気軽にご参加ください(事前登録制)。
https://classi.jp/event/accepting/post-3428/



【開催概要】
Welcome to talk × Classi 共催 Web セミナー
コロナ禍のメンタルヘルスケア対策
『“明日使える”生徒指導のポイント』

お申し込みはこちら >>  https://classi.jp/event/accepting/post-3428/

■日  時: 2021年6月25日(金) 16:00〜16:45
■参加方法:Webセミナー(Zoom開催)
■参加対象:全国の学校教職員の方/教育委員会の方

■セミナー内容:
-コロナ禍で顕在化するメンタルヘルス課題とは?
-生徒のSOSサインとその対応
-メンタルヘルスの基礎知識
-ケーススタディ:「お腹が痛い」
-2022年〜高等学校の保健体育「精神疾患の予防と回復」とは?
-ICTを活用したメンタルヘルスケア

■講 師:
株式会社 Welcome to talk
代表取締役社長 関ア 亮/専門家スタッフ 落 裕太(精神科医・消化器内科医)

■参加費: 無料(事前登録制)
■主 催: 株式会社 Welcome to talk/Classi 株式会社
■お問い合わせ:Classi イベント事務局(event@classi.jp)

■講師紹介:
関ア 亮
株式会社 Welcome to talk 代表/医師・医学博士

群馬県出身。東邦大学医学部卒業後、研修医を経て学校法人に入職。学校経営に携わるかたわら、精神科の学校医として健康相談など、学校現場で保健教育・保健管理を実践する。現在、日本精神神経学術総会をはじめ各学会・セミナー等で講演を行う。2018年、株式会社 Welcome to talkを設立。小学校から大学までの学校法人を対象にこころの専門家に相談できる「オンライン健康相談」サービスを展開中。
専門領域:学校精神保健 / スポーツ精神医学(ジュニアアスリートのメンタルサポート)
https://welcometotalk.co.jp/company


落 裕太
株式会社Welcome to talk専門家スタッフ/医師(精神科医・消化器内科医)

東京都出身。東邦大学医学部卒業後、初期研修医を経て、同大学消化器内科入局。消化器内科の医師として勤務後、東邦大学医学部精神神経医学講座に入局。研修医時代から児童思春期のメンタルケアに携わる。2020年5月より、精神科専門医と消化器病専門医のダブルライセンスを持つ医師として久留米ヶ丘病院に着任。2021年4月から養護学校の校医も兼務。
専門領域:統合失調症 / うつ病全般
医師ブログ> https://welcometotalk.co.jp/blog/detail/9

【Classi 株式会社】
株式会社ベネッセホールディングスとソフトバンク株式会社の合弁会社として、 2014 年4月に設立。クラウド型学習支援プラットフォーム「Classi」正式版は、その提供からわずか4 年で導入校数は2,500校を突破し、全国の高校の2校に1校、高校生の2人に1人が利用する国内トップクラスのシェア(2021年3月時点)を誇ります。Classiの提供を通して、アダプティブラーニング、アクティブ・ラーニング、コミュニケーション、ポートフォリオの4つの視点で“新たな学び”を支援しています。

※Welcome to talk「オンライン健康相談」について
生徒・保護者・教職員が「いつでも・どこでも・気軽に・手軽に専門家に相談できる」がコンセプト。学校保健のパートナーとして、導入校の「生徒」「保護者」「教職員」と「医師」「心理士」をオンラインでつなぎ、学校現場におけるメンタルヘルス対策や生徒指導、保護者対応をサポートします。導入校の生徒・保護者・教職員は、テレビ会議システムを用いて医師と60 分、心理士と30 分、顔を見ながらじっくり相談ができます。

○経済産業省「未来の教室」EdTech サービス登録
https://www.learning-innovation.go.jp/db/ed0111/

○経済産業省 令和元年度補正「先端的教育用ソフトウェア導入実証事業」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000066794.html
▼成果報告レポート
https://servicedesign-engineering.jp/files/libs/456/202103221110446159.pdf

【会社概要】
株式会社 Welcome to talk(ウェルカムトゥトーク)
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目15番7号MAC銀座ビル3階
代 表:代表取締役社長/医師・医学博士 関ア 亮
アドバイザー:元国際早期精神病学会理事長 水野 雅文
設 立:2018年1月
事業内容:学校保健および医療のコンサルティング
https://welcometotalk.co.jp/company


【本リリースに関するお問い合わせ先】
(学校ご担当者様・報道機関)
お問い合わせフォーム https://welcometotalk.co.jp/contact

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る