• トップ
  • リリース
  • インテル・キャピタル出資の顔認証AI IoTチップSV806 SoC(ARM Cortex-A7)を利用した回路設計・基板設計・ソフトウエア開発を開始

プレスリリース

ポジティブワン株式会社

インテル・キャピタル出資の顔認証AI IoTチップSV806 SoC(ARM Cortex-A7)を利用した回路設計・基板設計・ソフトウエア開発を開始

(DreamNews) 2021年06月03日(木)10時30分配信 DreamNews

2021年6月3日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、インテル・キャピタル出資の顔認証AI IoTチップSV806 SoC(ARM Cortex-A7)を利用した回路設計・基板設計・ソフトウエア開発を開始いたします。

Yizhi Electronic Technology 社が独自で開発するAIマシンビジョンアルゴリズムとSoCチップ設計が搭載されたSV806(ARM Cortex-A7)の基板設計からソフトウエアの開発を開始いたします。

ビデオセキュリティ、自動車用電子機器、スマートハードウェアの分野におけるインテリジェンス(AI)エンパワーメントの分野における業界リーダーであり、SV806は、AIで高速化された高解像度ディスプレイ、オーディオおよびビデオコーデック、高速デジタルアナログミキシング、およびその他のIPスマートチップです。ビデオ監視製品のニューラルネットワークアクセラレーション(NPU)用のプロフェッショナルAISoCとして、高品質のデジタルビデオ録画と720P30fpsでの再生をサポートします。NPUは、ディープニューラルネットワーク推論で最大0.6TOPの計算パフォーマンスを提供できます。典型的なアプリケーションには、活動検出、人間検出、および人数カウントを使用した顔認識が含まれます。この製品は、低コストで高性能なスマート顔認識アテンダントマシンとスマートロックの分野で位置付けられています。

Yizhi SV806AIチップは、ネオンテクノロジーとFPUのアームCortex-A7 MP2プロセッサを使用して、カスタムアプリケーションを開発する際に豊富な一般的なコンピューティングリソースを提供します。3Dノイズリダクション機能を備えた統合高性能ISPは、低照度アプリケーションで優れたパフォーマンスを発揮します。2台のデジタルカメラを同時に処理できます。ディスプレイ処理ユニットは、ズーム比、グラフィックス、およびビデオオーバーレイを備えたハードウェアカーソルをサポートし、それによってGUIとビデオの合成を加速します。LCD HD出力用の柔軟な出力インターフェースをサポートします。高度に統合されたSoCは、USB、spi、UART、I2C、SDIO3.0、GPADC、PWMなどの多数の周辺機器インターフェイスをサポートします。オーディオコーデックも統合し、さまざまなアプリケーションに多くの可能性を提供します。DDR3 SDRAMは、PCBAをよりシンプルで信頼性の高いものにします。高度なアーキテクチャと動的周波数スケーリング戦略のおかげで、システム全体で低消費電力を実現できます。ディープスリープテクノロジーは、超低待機電力消費を提供し、バッテリー寿命を大幅にのばすことができます。安定したユーザーフレンドリーなSDKにより、お客様はすぐに大量生産に入ることができます。

・ ARM Cortex A7 MP2 1GHz、32KB Iキャッシュ、32KB Dキャッシュ、および256KBL2キャッシュ
・ ネオンテクノロジーと統合されたFPUAIエンジン
・ NPU@0.6TOPsニューラルネットワークアクセラレーション ビデオコーデック
・ 最大720p @ 30fpsのリアルタイムビデオ録画および再生アプリケーション
・ 8176x4320の最大解像度での画像デコードとエンコードの表示とビデオ処理
・ スクロールとブレンディング/カラーキー機能を備えた4層
・ 1つのハードウェアカーソルレイヤーと1つのアニメーションレイヤー
・ 最大2つのビデオレイヤーが1 / 15.9x〜16xズームをサポート
・ 複数のビデオおよびグラフィック形式
・ ビデオ後処理をサポートする
・ ガンマ補正
・ 色空間変換
・ 画像回転子、0/90/180/270度の回転と水平/垂直反転をサポート
・ ビデオ出力インターフェース、LCD付きシングルディスプレイ出力

LCD
・ 平行RGB 1280 * 800 @ 60Hz
・ シリアルRGB1280 * 800 @ 60Hz
・ 8/9/16/18位i8080 800 * 480 @ 60Hz
・ LVDS 1280 * 800 @ 60Hz
・ mipi-DSI 1280 * 800 @ 60Hz ISP

・ 最大パフォーマンス5M @ 30fps
・ 黒レベル補正
・ ドット抜け補正
・ レンズシェーディング補正
・ ホワイトバランス補正
・ ベイヤー補間(デモザイック)
・ 2D / 3Dノイズリダクションとシャープネス
・ ガンマ補正
・ 色補正マトリックス
・ 広いダイナミックレンジ
・ 3A統計データ収集
・ ズームインおよびズームアウト
・ 8/10/12ビットYCbCrおよびBayerデータのサポート
・ YUV422 / YUV420 / YVU422 / YVU420半平面または平面出力
・ YUV出力を得るために水平/垂直に反転します
・ メインチャネルとサブチャネルの出力。 SV806は、温度検出とマスク認識を備えた成熟した顔認識AI出席マシンソリューションチップです。顔認識スマートドアロックにも適用できます。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1−12−1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、「サービスモデル」のための「ものづくり(IoT端末側から)」の仕様設計から開発製造に至るまでのワンスポットソリューションを提供いたします。

今までの半導体関連を取り巻くエンベデッドのプレイヤは、自社開発をしたコア製品を販売することにフォーキャスをしているため、サービスモデルや仕様にあった製品を提案することは難しいかったです。ポジティブワンは、海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できる商社機能、自社のハードウエアからソフトウエアの開発製造、そして、テストから認証サービスのための第三者試験機関との提携と支援サービスにより、多様にあったサービスに対応できます。企画段階での仕様作成、技術的な問題定義や解決、最先端技術の導入に選ばれます。それは、IoT端末以外、自動車、医療、産業機器などの安全性や信頼性を求められる分野での経験や実績を積んでいます。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com





推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る