• トップ
  • リリース
  • Tensorflow、PyTorch、Caffe、MxNet、DarkNet、ONNX 対応Cortex-A7・RV1126搭載小型IoTモジュール販売開始

プレスリリース

ポジティブワン株式会社

Tensorflow、PyTorch、Caffe、MxNet、DarkNet、ONNX 対応Cortex-A7・RV1126搭載小型IoTモジュール販売開始

(DreamNews) 2021年06月02日(水)10時00分配信 DreamNews

2021年6月2日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、高性能 AI ビジョンIoTモジュールのTensorflow、PyTorch、Caffe、MxNet、DarkNet、ONNX 対応Cortex-A7・RV1126搭載小型IoTモジュール販売開始いたします。

◆AIニューラルネットワークアクセラレーションNPUを内蔵した高性能クアッドコアAIビジョンプロセッサを搭載したコアボードは、最大2.0 Topsの計算能力を備えており、効率的な顔認識と検出を実現できます。マルチチャネル ビデオのコーディングとデコーディングをサポートし、さまざまなインターフェースを提供します。顔認識、ジェスチャー認識、ゲートアクセス制御などの分野に柔軟に適用できます。

◆クアッドコア AI ビジョン プロセッサ
14nm リソグラフィ プロセスとクアッド コア 32 ビット ARM Cortex-A7 アーキテクチャを備えた低消費 AI ビジョン プロセッサ RV1126 は、NEON と FPU を統合します。周波数は最大 1.5GHz です。FastBoot、TrustZone テクノロジー、および複数の暗号化エンジンをサポートしています。

◆高性能、高い計算能力
演算能力最大2.0のニューラルネットワークプロセッサNPUを内蔵Topsは、AI演算の消費電力がGPUが必要とする電力の10%未満であることを実現。ツールとサポート AI アルゴリズムが提供されているため、Tensorflow、PyTorch、Caffe、MxNet、DarkNet、ONNX などの直接変換とデプロイをサポートします。

◆マルチレベルの画像ノイズリダクション
マルチレベルの画像ノイズリダクション、3F-HDRなどのテクノロジーにより、RV1126はシーンのダイナミックレンジを確保するだけでなく、暗闇でのフルカラー出力のニーズを満たし、「はっきり見える」を実現します。セキュリティ分野での実際の要求。

◆4K H.265 エンコード & デコード
内蔵のビデオ CODEC は、4K H.254/H.265@30FPS およびマルチチャネル ビデオのエンコードとデコードをサポートし、低ビット レート、低遅延のエンコード、知覚エンコードのニーズを満たし、ビデオ占有率を小さくします。

◆基板
コア基板のピンは、耐食性のある金メッキ技術で作られています。サイズはわずか69.6mm x 33.9mmで、多くのスペースを節約できます。

◆安定した信頼できるOS
Buildroot+QT OS をサポートします - 占有スペースが小さく、起動が速く、安定した信頼性の高い操作を提供します。

◆各種インターフェース
SODIMM 260P ポートが提供されます。I2C、SPI、UART、ADC、PWM、GPIO、USB2.0、SDIO、I2S、MIPI-DSI、MIPI-CSI、CIF、SDMMC、PHYなどのインターフェースを搭載し、より多くの利用シーンのニーズに応えます。

◆高性能マザーボードを形成
コア ボードをバックプレーンと組み合わせて、より多くの拡張インターフェイスとより強力なパフォーマンスを備えた完全な高性能産業用メインボードを形成できます。これをさまざまなスマート製品に直接適用して、製品開発プロセスを加速できます。

◆カスタマイズのための豊富なリソース
クロス コンパイラ ツールチェーン、BSP ソース コード、アプリケーション開発環境、開発ドキュメント、例、顔認識アルゴリズム、およびその他のリソースを含む完全な SDK が、ユーザーがさらにカスタマイズできるように提供されます。

◆アプリケーション
顔認識、ジェスチャー認識、ゲートアクセス制御、スマートセキュリティ、スマートIPカメラ、スマートドアベル/のぞき穴、セルフサービス端末、スマートファイナンス、スマート建設、スマートトラベルなどの業界で広く使用されています。

◆基本仕様
・ SoC RV1126
・ CPU クアッドコア ARM Cortex-A7 32 ビット、NEON と FPU を統合
各コアには、32KB の I キャッシュ、32KB の D キャッシュ、および 512KB の共有 2 次キャッシュがあります。
・ RISC-V MCUベース
・ NPU :2.0 トップス、INT8/INT16サポート
ネットワーク モデルとの強力な互換性があり、一般的に使用される AI フレームワーク モデルの変換を実現できます。例:
・ TensorFlow/MXNet/PyTorch/Caffe/...
・ RAM 1GB / 2GB DDR4
・ ストレージ:8GB / 16GB eMMC
・ ビデオエンコーディング
4K H.264/H.265 30fps ビデオ エンコーディング:
3840 x 2160@30 fps+720p@30 fps エンコーディング
・ ビデオデコーディング
4K H.264/H.265 30fps ビデオ デコード:
3840 x 2160@30 エンコード + 3840 x 2160@30 fps デコード
・ イーサネット :10/100/1000M イーサネットをサポート、
TSO (TCP セグメンテーション オフロード) ネットワーク アクセラレーションあり
・ Wi-Fi(SDIO 3.0 インターフェイス経由)
・ 表示: MIPI-DSIインターフェースをサポート
1080P @ 60 FPS
・ オーディオ :TDM/PDM 付き 8 チャネル I2S、2 チャネル I2S
・ カメラ : 3 台のカメラの同時入力をサポート:
MIPI CSI (または LVDS/サブ LVDS) の 2 つのグループと DVP (BT.601/BT.656/BT.1120) の 1 つのグループ
3 フレーム HDR (ラインベース/フレームベース/DCG) で 14M ISP 2.0 をサポート
・ USB 2.0 OTG、USB 2.0 ホスト
・ 1000M イーサネット ポート、TSO (TCP セグメンテーション オフロード) ネットワーク アクセラレーション付き
・ SDIO 3.0×2(Wi-Fi、SDカード用)
・ TDM/PDM 付き 8 チャネル I2S、2 チャネル I2S
・ UART×6、SPI×2、I2C×6、GPIO、CAN、PWM
・ OS:リナックス
・ 一般寸法 :69.9mm×33.96mm
・ インターフェースタイプ: ゴールドフィンガ (SODIMM 260P 標準インターフェース、0.5mm 距離)
・ 動作温度:-10℃〜60℃
・ 動作湿度:10%〜90%

ポジティブワンは、Cortex-A7・RV1126搭載小型IoTモジュールを利用し、小型IoTデバイス開発のために、キャリアボード、ファームウエア、アプリケーション、筐体のすべての開発をワンスポットで行い、ODMの製造まで支援を行います。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1−12−1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、「サービスモデル」のための「ものづくり(IoT端末側から)」の仕様設計から開発製造に至るまでのワンスポットソリューションを提供いたします。

今までの半導体関連を取り巻くエンベデッドのプレイヤは、自社開発をしたコア製品を販売することにフォーキャスをしているため、サービスモデルや仕様にあった製品を提案することは難しいかったです。ポジティブワンは、海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できる商社機能、自社のハードウエアからソフトウエアの開発製造、そして、テストから認証サービスのための第三者試験機関との提携と支援サービスにより、多様にあったサービスに対応できます。企画段階での仕様作成、技術的な問題定義や解決、最先端技術の導入に選ばれます。それは、IoT端末以外、自動車、医療、産業機器などの安全性や信頼性を求められる分野での経験や実績を積んでいます。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る