• トップ
  • リリース
  • IDTechExは、『持続可能な代替燃料』についての最新調査レポートの販売を開始しました。

プレスリリース

アイディーテックエックス株式会社

IDTechExは、『持続可能な代替燃料』についての最新調査レポートの販売を開始しました。

(DreamNews) 2021年03月19日(金)09時00分配信 DreamNews

2021年3月19日
アイディーテックエックス株式会社

IDTechEx(先進技術調査会社: 本社英国 ケンブリッジ)は、『持続可能な代替燃料 2021-2031年』と題した調査レポートを発行し、2021年3月10日より、日本法人のアイディーテックエックス株式会社(東京都千代田区)からの販売を開始しました。

◆ 調査レポート日本語タイトル: 「持続可能な代替燃料 2021-2031年」
◆ 正式タイトル(英語): Sustainable Alternative Fuels 2021-2031
◆ 発行元: IDTechEx(先進技術調査会社: 本社英国 ケンブリッジ)
◆ ページ数: 271
◆ 無料サンプルページ あり
◆ ウエブサイト
https://www.idtechex.com/ja/research-report/sustainable-alternative-fuels-2021-2031/799

世界的なエネルギー消費量の増加に伴い、CO2やGHGの排出量が増加し、地球の平均気温の上昇を引き起こしていると言われています。石炭、石油、天然ガスなどの化石燃料の燃焼がその原因となっており、排出量を削減し、気候変動を緩和することができる非化石代替燃料の生産と利用を促進することが求められています。

【本調査レポート目次_抜粋 (詳細はIDTechEx Webサイトでご確認ください) 】
● 全体概要および結論
● 代替燃料とその他の低炭素化技術との比較
● 先進的バイオ燃料、再生可能ディーゼルおよび持続可能な航空燃料の製造プロセス、開発および市場
● e-Fuel の製造ルートと市場の有力企業
● 燃料としてのアンモニアの概観

【この調査レポートで取り上げている主な内容】
● 代替燃料開発と市場のトレンド
● 異なるバイオ燃料と e-Fuel の開発状況に関する知見
● 再生可能ディーゼルと持続可能な航空燃料の有力企業の概要と分析
● バリューチェーンの概要
● バイオ燃料、e-Fuel およびその他の低炭素化技術の徹底比較検証
● e-Fuel の有力企業の概要と分析
● e-Fuel の生産能力
● 再生可能ディーゼルに関する地域別の10年先の市場見通し
● 持続可能な航空燃料に関する10年先の市場見通し
● 農作物における合成生物学
● 世界の規制動向
● 農業の遺伝子工学利用における消費者の観点
● 農業市場サイズにおける遺伝子工学
● 農業における遺伝子技術の将来: 技術別・地域別の10年間にわたる見通し- CCUSがパリ協定目標達成に貢献することができるのか



このレポートは、開発中の技術、商用化のレベル、対象用途、そして燃料の成長のポテンシャルについて議論しながら再生可能ディーゼル、持続可能な航空燃料、e-Fuelおよびグリーンアンモニアを含む主要な非化石系代替燃料に関する市場の概要を提供しています。バッテリー技術や水素などの他の低炭素ソリューションとの比較検証も行っています。

【当調査レポートの目次】
https://www.idtechex.com/ja/research-report/sustainable-alternative-fuels-2021-2031/799

IDTechExの調査レポートは、アイディーテックエックス株式会社 (IDTechEx日本法人) が、販売しています。

【本件に関するお問合せは、下記まで】
アイディーテックエックス株式会社
100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階
URL: https://www.idtechex.com/ja
担当:村越美和子  m.murakoshi@idtechex.com
電話 : 03-3216-7209

このページの先頭へ戻る