• トップ
  • リリース
  • 琉球インタラクティブとJTA、モバイルバッテリーの無料貸出サービス「それいけ!空の充電GO!」を拡充し全座席で提供開始

プレスリリース

琉球インタラクティブ株式会社

琉球インタラクティブとJTA、モバイルバッテリーの無料貸出サービス「それいけ!空の充電GO!」を拡充し全座席で提供開始

(DreamNews) 2021年03月22日(月)10時00分配信 DreamNews

琉球インタラクティブ株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:臼井 隆秀、以下「琉球インタラクティブ」)は、日本トランスオーシャン航空株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:青木 紀将、以下「JTA」)と提供しているモバイルバッテリーの無料貸出サービス「それいけ!空の充電GO!」の対象座席を拡充。多くの利用客様からご好評を得ていることを受け、3月より計10路線*のクラスJ席に普通席を加えた全座席で提供を開始しました。
*「中部=石垣」路線は3月28日から、「関空=宮古」路線は4月29日から開始となります。



「それいけ!空の充電GO!」は、モバイルバッテリーレンタルサービス「充電GO!」を活用した機内サービスです。昨年9月よりJTAが運航する国内路線のクラスJ座席を対象に提供しており、多くの利用客様から好評を得ていることから、2021年3月より対象を普通席まで広げ、クラスJを含めた全座席で実施することになりました。バッテリーの貸し出しを希望される人は、離陸後にお近くの客室乗務員にお声がけください。

この度のサービス拡充を通しJTA様との取り組みを強化することで、県外から沖縄を訪れるより多くの旅客に対しサービスの訴求を行い、認知の拡大を図ります。今後も充電GO!では、パートナー企業や県内企業の多様な充電ニーズを取り入れながら、より多くの人が気軽にレンタルすることができるよう、積極的にサービス展開してまいります。

■「それいけ!空の充電GO!」の利用方法
モバイルバッテリーの無料貸出サービス「それいけ!空の充電GO!」は、JTAが運航する国内路線(沖縄県内線は対象外)の機内サービスです。モバイルバッテリーの貸し出しをご希望の方は、離陸後にお近くの客室乗務員にお声がけください。なおJTA機内では、他の充電GO!ステーションでレンタルしたバッテリーを返却することはできません。



■「それいけ!空の充電GO!」の対象路線
「それいけ!空の充電GO!」の提供は、以下の10路線が対象となっており、「中部=石垣」路線は3月28日(日)から、「関空=宮古」路線は4月29日(木)から提供を開始します。

羽田=宮古
羽田=石垣
関空=那覇
関空=宮古 *2021年4月29日(木)から開始
関空=石垣
福岡=那覇
小松=那覇
中部=那覇
中部=石垣 *2021年3月28日(日)から開始
岡山=那覇

■「充電GO!」について
充電GO!は、“いつでも充電、どこでも充電”をコンセプトにしたモバイルバッテリーのレンタルサービスです。LINEまたは専用アプリでQRコードを読み取るだけの簡単レンタルで、ほぼ全てのモバイル機器を充電することができます。返却は別のステーションでも可能で、自由に移動しながら充電をして移動先の最寄りのステーションへ返すことができます。
対応機種   MicroUSB、Lightning、USB Type-Cに対応
料金(税別) 100円(60分)、200円(24時間)、以降168時間まで1日追加100円※
URL     https://judengo.jp/
※利用時間が168時間を超えた場合は、利用料800円の他に延滞料1,480円が発生します。

■琉球インタラクティブについて
琉球インタラクティブ株式会社は、沖縄発のインターネットベンチャー企業です。「日本を代表するインターネット企業になる」をビジョンに掲げ、マーケティング、クリエイティブ、テクノロジーの3つの強みを活かすことで、インターネットサービス事業や次世代人材育成事業をはじめ、積極的に新規事業を創造し、幅広い分野で事業展開を行っています。
代表取締役社長 臼井 隆秀
所在地     沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32
設立年月日   2009年2月5日
URL      https://www.ryukyu-i.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る