• トップ
  • リリース
  • ゲーム情報メディアのSQOOL、12月20日にオンラインイベント「中国スマホカジュアルゲームのプロに聞く中国スマホカジュアルゲーム市場の現在と未来」を開催

プレスリリース

ゲーム情報メディアのSQOOL、12月20日にオンラインイベント「中国スマホカジュアルゲームのプロに聞く中国スマホカジュアルゲーム市場の現在と未来」を開催

(DreamNews) 2020年12月18日(金)14時00分配信 DreamNews

株式会社SQOOL(本社:東京都港区・代表取締役:加藤賢治)は、2020年12月20日にオンラインイベント「中国スマホカジュアルゲームのプロに聞く中国スマホカジュアルゲーム市場の現在と未来」を開催いたします。
このオンラインイベントは、SQOOLが主催し、オンライン配信にて実施されます。



2020年、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、ユーザーのスマートフォンアプリゲームの利用時間は世界全体で大きく増加しています。これによりスマートフォンアプリゲームの国を超えた流通は更に加速していくことか予想されます。

リモートワークの浸透などでゲーム開発現場の事情も大きく変わる中、中国ゲーム市場はその大きさや、日本ゲームコンテンツとの親和性の高さから、日本ゲーム開発者にとって依然として重要な位置を占めています。

今回のイベントでは、中国のゲームパブリッシャー、JoyPacやOhayooで日本担当を歴任し、約1億ダウンロードを達成した劉(リュウ)氏から、中国ゲーム市場の現状と未来、そしてそこから見える日本ゲームの勝機についてお話を伺う予定です。

SQOOLは今後も日本ゲーム業界に有益な情報を提供できるよう努めてまいります。


■イベント概要
イベントURL:
https://peatix.com/event/1737430/

開催日:
2020年12月20日(日)19時〜20時

開催場所:
オンライン(Zoom)

参加費:
無料


■講演項目
・中国モバイルゲーム市場の現状
・新型コロナウイルスの影響
・版号問題の現状
・中国で人気のモバイルゲームについて
・中国での日本モバイルゲームの状況



■登壇者
TOUKA GAMES
CEO
劉幸(リュウコウ)



中国のモバイルゲームパブリッシャー、JoyPacやOhayooで日本担当を歴任。
日系のスマートフォンアプリゲームを累計約1億DL達成。
2020年11月にTOUKA GAMESを創業。自社タイトルでUS、中国でTOP10入を達成するなど、中国におけるモバイルゲームパブリッシングのプロフェッショナルとして活躍。

株式会社SQOOL
代表取締役
加藤賢治



2013年よりゲーム情報サイト「SQOOL.NET(https://sqool.net/)」を運営。
攻略やレビューなど多様な記事の制作を通して、国内外の数千のアプリゲームをプレイしてきた経験を持つ。
中国、台湾、オランダ、フィンランド、ベトナムなどの国で、ゲームベントやゲーム開発者への取材経験から得た知見を生かして、日本アプリゲームの海外展開のサポートも実施。最近は特に中国への展開サポートを多く手がけている。

■関連URL
イベントページ
https://peatix.com/event/1737430/

TOUKA GAMES
http://www.toukagame.com/

SQOOL
https://sqool.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る