• トップ
  • リリース
  • VIA、学校教育向けに人工知能と機械学習教育を加速するVIA Pixettoを発表し、VIAストアを通じて販売開始

プレスリリース

VIA、学校教育向けに人工知能と機械学習教育を加速するVIA Pixettoを発表し、VIAストアを通じて販売開始

(DreamNews) 2020年08月07日(金)13時00分配信 DreamNews

2020年8月7日 台湾・新北市 - VIA Technologies, Inc.は、12歳以上の生徒および学生を対象に、人工知能(AI)と機械学習(ML)を教えるための直感的で魅力的なプラットフォームとなるビジョンセンサー「VIA Pixetto」を発表するとともに、VIAストアを通じて販売を開始いたしました。価格は1ユニットあたり85米ドルで、このほか送料が必要となります。




本製品の主な特徴は以下の通りです。

・ビジョンAIモデル、コーディングブロック、オンラインの高速機械学習プラットフォームを備えたフルHDビジョンセンサー
・Arduino、Raspberry Pi、PythonとTensorflow MLを使用したmicro:bitプロジェクトとの互換性を確保

VIA Pixettoには統合されたツール群が付属しており、学生がAIとMLを支える基本的な原理と技術を簡単に理解し、独自のAIビジョン、工作およびロボットプロジェクトに適用することができます。これらのツールには以下のものが含まれます。

・事前に作成されたオブジェクト、形、色、顔、手書き認識モデルを使用し、生徒・学生によるビジョンセンサーの設定が可能
・初心者向けのコーディングブロックとして、人気の高いScratchプラットフォームと統合。生徒・学生向けに基本的なプログラミング教育を容易に実現
・生徒・学生がプロジェクトのために新しいモデルを作成するための高速機械学習プラットフォーム
・PythonやTensorFlow Liteを使った高度なコーディングのサポート

VIA Pixettoのハードウェア機能には、フルHDビジョンセンサー、Micro USB 2.0ポート、Micro SDカードスロット、マイクおよびArduino、micro:bit、Raspberry Piボードおよび周辺機器用のGroveコネクタが含まれます。

VIA Technologies, Inc.の国際マーケティング担当VPリチャード・ブラウンは、「AIとMLが日常生活のあらゆる分野に浸透していくなか、世界中の学校が生徒や学生にこれらの急速に発展する技術の理論的・実践的な知識を身につけさせることは、これまで以上に重要なものとなります」と説明します。さらに、ブラウンは、「VIA Pixettoの発売により、生徒や学生がAIとMLの基礎を学び、独自のプロジェクトを作成して潜在的なアプリケーションを探求するための直感的かつ魅力的なプラットフォームを提供することで、こうしたニーズに対応することが我々の目標です」と述べています。

VIA Pixettoについて
VIA Pixettoは、現在、英語版と中国語繁体字版が用意されています。本製品はVIAストアから注文することができ、価格は85米ドル(送料別)です。

VIAストア : https://www.viatech.com/store/pixetto/
VIA Pixetto製品情報 : https://pixetto.ai/
VIA Pixetto Facebookページ : https://www.facebook.com/VIAPixetto/

本プレスリリースに関連する画像は下記よりダウンロードいただけます。
https://www.viagallery.com/pixetto/

関連動画はこちらでご覧いただけます。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLjnWqMMI8U0JziwXSyN0HiNBcjeiYc2Nd

VIA Technologies, Inc.について
VIA Technologies、Inc.は、交通、産業およびスマートシティアプリケーション向けの革新的なスマートソリューションを通じ、ビジネスを高度なAI、IoT、コンピュータービジョンテクノロジーに接続するための国際的なリーダーです。台湾・台北に本社を置くVIAのグローバルネットワークは、米国、アジア、ヨーロッパのハイテクセンターとリンクし、世界をリードするハイテク、産業、運輸会社の多くを含む顧客に広がっています。
http://www.viatech.com/

お客様からのお問い合わせ先
VIA Technologies Japan株式会社
メールアドレス: mktjp@viatech.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る