• トップ
  • リリース
  • 名古屋の町おこしお兄さん“ボイメン”が 遠距離演出でのドラマ収録に挑戦 “BOYS AND MEN”が名古屋を舞台に繰り広げる オムニバスドラマ第1話がスタート!

プレスリリース

株式会社タニプロモーション

名古屋の町おこしお兄さん“ボイメン”が 遠距離演出でのドラマ収録に挑戦 “BOYS AND MEN”が名古屋を舞台に繰り広げる オムニバスドラマ第1話がスタート!

(DreamNews) 2020年05月20日(水)09時00分配信 DreamNews

【タニプロモーションの代表取締役・谷口誠治が企画・制作に携わる新ドラマが配信スタートいたします】



 新型コロナウィルスの情勢により、世界中が自粛という生活を強いられ、社会全体が悲鳴をあげております。エンタメ業界への打撃も多大。そのような中、新しいものを見たい、ワクワクする作品を楽しみたい、そう考えて、世界中のエンターテイメント製作者や監督は、これまでにない場所、技術、ジャンルでの撮影などを模索している際中です。そこで、このたび”ボイメン”こと、BOYS AND MENを主演としたリモートドラマを制作。シチュエーションを車の中におき、車内で繰り広げられる“あえて配信で楽しむオムニバスドラマ「ボイメン☆ドライブ」”を撮影しました。

 このドラマはBOYS AND MENの9人が名古屋を舞台に車の中でのワンシチュエーションで繰り広げる人間模様です。「しっかりとした脚本と見事なストーリー展開であれば、「おもしろい短編」を作ることができる。しかも、小さな箱の中では、実に見事に人間性が現れ、ドラマにするにはもってこいのシチュエーションです。
 リーダーの水野勝は、
「僕たちは名古屋にいながら、東京の監督から演出いただくことができました。こんな経験は初めてだったのと、相手役ともリモートで演じることがとても新鮮でした。どういう作品に完成しているのか、すごく楽しみです。こういった作品を通じて、早く地元が今まで通り元気になるようにという意味も込めて、僕たちの地元、名古屋の要素も取り入れていますので、そこも注目してみて下さい」とコメント。
 
 名古屋の町おこしお兄さんと自称するボイメンが、東京の監督とのリモートで繋ぎ、かつてない環境下で作り上げた作品。”ボイメン”だからこそできる 、ダサカッコよくて泥臭い演技、要所で名古屋に関わるものを取り上げる新感覚の映像をぜひ楽しみにしてください!

◆2020年5月22日(金) 21時〜配信スタート! 初回特別無料配信  
◆配信チャンネル名:「ボイメン☆ドライブ」にて週1回配信(https://fent.spwn.jp/events
◆監督: 植田尚(MMJ)





推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る