• トップ
  • リリース
  • Rancher Labs, Inc. コンテナ管理プラットフォーム最新バージョンRancher 2.4リリースに合わせて4月27日にワークショップを開催します

プレスリリース

Rancher Labs, Inc. コンテナ管理プラットフォーム最新バージョンRancher 2.4リリースに合わせて4月27日にワークショップを開催します

(DreamNews) 2020年04月24日(金)10時00分配信 DreamNews

Kubernetesをこれから始める、または使っている皆さま、Rancherで課題を解決しませんか?
Rancher Labs, Inc.(以下Rancher)は、2020年3月31日にコンテナ管理プラットフォームの最新バージョンRancher 2.4をリリースしました。

Rancher 2.4プレスリリース(日本語)はこちら
https://www.rancher.co.jp/pdfs/Rancher2.4Release.pdf

この度リリースに合わせてRancher 2.4を利用したワークショップを2020年4月27日(月)14時より開催します。このワークショップは、Rancherがグローバルで開催しているRancher Virtual Rodeoというプレゼンテーションとハンズオンを主体としたワークショップ、初めて日本で実施します。コンテナを利用している、管理で課題がある、Kubernetesの運用の負担がある方は是非ご参加ください。

・ワークショップお申込みはこちら
https://info.rancher.com/virtual-rodeo/27apr
・詳細情報はConnpass Rancher Labs, Japanグループに掲載しています
https://rancher.connpass.com/event/168927/

RancherはKubernetesの管理/運用の負荷軽減のためのプラットフォームです。Rancherは、コンテナを採用するチーム向けの完全なソフトウェアスタックです。 コンテナ化されたワークロードを実行するための統合ツールをDevOpsチームに提供しながら、あらゆるインフラストラクチャで複数のKubernetesクラスタを管理するための運用とセキュリティの課題に対処します。

また、Cloud Native技術を採用しているチーム向けのKubernetes管理のプラットフォームであるRancherは、マルチクラウドとオンプレミス環境にKubernetesクラスタをより容易に構築および管理できます。Rancherは「Run Kubernetes Everywhere」を目指しています。Linux、WindowsといったマルチなOSに対応し、データセンターからメジャーなパブリッククラウド、エッジに至るまで、Rancherを使用すれば容易にKubernetes-as-a-Serviceを構築/運用できます。

20,000以上のチームが毎日Rancherを利用して、イノベーションを加速しています。自分でKubernetesをすべて把握する必要はありません。Rancherはオープンソースソフトウェアであり、膨大なユーザーコミュニティを持っています。

Rancher Virtual Rodeosは、DevOpsおよびITチームがKubernetesをどこにでもデプロイして管理するために、必要かつ実践的なスキルを提供するように設計された無料のオンラインワークショップです。コンテナおよびKubernetesの使用方法について興味がある方に向けたこのワークショップは、Rancherのテクニカルエキスパートによって実施されます。テクニカルエキスパートがRancher、Docker、Kubernetesをご紹介、Kubernetesクラスタをデプロイするための手順をご説明します。



今回初めてRancher Virtual Rodeo Japanを実施します。「初回編」としてRodeoのご紹介を目的とし、ハンズオンも簡易的に行います。今後は実践編なども企画しますので、このワークショップへのご理解を深めていただく内容とします。

Rancher Virtual Rodeoが実施する主要なトピックには次のものが含まれます。
- DockerおよびKubernetesの概念とアーキテクチャ
- Rancherサーバのインストールと設定
- Kubernetesクラスタのデプロイ
- アプリケーションのデプロイ

Agenda 2020年4月27日(月)
14:00-14:30 Rodeoご案内:ご挨拶、Rancherおさらい/最新情報
14:30-15:00 Rancher Virtual Rodeoワークショップ:
- DockerおよびKubernetesおさらい
- Lab環境説明 Rancher Labs, Field Engineer 程 建強
15:00-15:15 休憩
15:15-16:15 Rancher Virtual Rodeo Lab:
- サーバのデプロイ
- Rancherサーバインストール
- Rancher UI
- Kubernetesのインストール
- Rancherを使用したクラスタの構築
- カタログからアプリケーションのインストール
16:15-16:45 オンラインQAツールを使って行います
16:45-17:00 アンケート、次回のご案内など、終了

今後の製品リリース、イベント情報について
コンテナおよびKubernetesに関する製品情報を随時提供します。rancher.co.jpおよびConnpass Rancher Labs, Japanグループに掲載します。

Connpass Rancher Labs, Japanグループについて
このグループではRancher Labsがご提供するOSSおよびサービスについての様々なイベントを企画して参ります。オンサイトセミナー、年次イベントおよびOnline Meetupsなどをご案内する予定です。基礎編の「はじめてのRancher」、新製品情報をご案内するMeetups、ワークショップで実践するRodeo、秋には年次イベント「Rancher Day」を計画しております。皆様のご参加をお待ちしております。

Rancher Labs, Inc.
社名 :Rancher Labs, Inc.
代表者 :Sheng Liang Co-Founder and CEO
所在地 :19409 Stevens Creek Blvd #260 Cupertino, CA 95014
URL :https://rancher.com/

本件に関する報道お問い合わせ先
社名 :Rancher Labs, Japan 西原 順二
E-mail :junji@rancher.com
URL :https://www.rancher.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る