• トップ
  • リリース
  • 国内No.1のネットワーク監視ソフト 「ManageEngine OpManager」のストレージ監視機能をリリース 〜エンタープライズストレージ管理の効率化を実現〜

プレスリリース

ゾーホージャパン株式会社

国内No.1のネットワーク監視ソフト 「ManageEngine OpManager」のストレージ監視機能をリリース 〜エンタープライズストレージ管理の効率化を実現〜

(DreamNews) 2020年03月10日(火)11時00分配信 DreamNews

2020年3月10日
ゾーホージャパン株式会社 プレスリリース ZJMR202034203
報道関係者各位



ゾーホージャパン株式会社(代表取締役:Manikandan Thangaraj - マニカンダン・タンガラジ、本社:横浜市、以下、ゾーホージャパン)は、国内導入社数No.1(※1)のネットワーク監視ソフト「ManageEngine OpManager」(以下、OpManager)のストレージ監視のオプション機能を2020年2月21日にリリースしました。エンタープライズネットワーク管理の効率化を目指します。
https://www.manageengine.jp/news/news_20200310.html






https://www.manageengine.jp/products/OpManager/storage-monitoring.html

OpManagerのストレージ監視オプションでは、ストレージの安定運用に不可欠な以下の機能を年間12.3万円(※2)からご提供しております。
-ストレージパフォーマンスの監視
-ディスクの読み取り/書き込み の統計
-使用率の監視
-ストレージ増加予測グラフ

OpManagerの基本機能に加えストレージ監視オプションを利用することで、サーバーやネットワーク機器に加え、ストレージの運用監視も一元化することができます。

■すべての企業が実現できるネットワーク運用管理コストの最適化
OpManager にサーバー・ネットワーク運用管理をまとめることにより、管理用ソフトの一元化による運用コストの削減が実現できます。また、管理の統合化によりネットワーク障害時の原因調査に必要な工数の削減にも寄与します。

OpManagerは、中堅中小企業から大企業など、様々な規模の会社で導入しやすい価格帯でご提供しております。

30日間フル機能を利用できる無料評価版をご提供しております。
詳しくは以下のWebサイトをご参照ください。
https://www.manageengine.jp/products/OpManager/download.html

※1:ミックITリポート2019年4月号「中規模・小規模向けサーバー・ネットワーク統合監視ソフトウェア市場動向」より
※2:OpManagerの年間ライセンスのオプション機能として、25ディスクの監視を行うための年間ライセンス費用




■ManageEngineについて
ManageEngineは、ゾーホージャパン株式会社が提供するネットワークやITサービス、セキュリティ、デスクトップ・ノートPC、ビジネスアプリケーションなどを管理する製品・サービス群です。必要十分な機能に限定、かつ、直感的な操作が可能な画面設計により、短期間での導入が可能であり、その後の運用フェーズにおいても手間がかからず、よりシンプルなIT運用管理を実現します。
また、中堅・中小企業でも導入しやすいリーズナブルな価格で、これまで大手ITベンダーが提供する複雑で高額なツールを利用していた企業や、ツールを自社開発していた組織にも採用されてきました。現在では、日本国内の一般企業、官公庁や自治体などへ、5,000ライセンスを超える販売実績があり、安心して使える製品・サービスです。
最大で37言語に対応する製品・サービスは、北米、欧州をはじめ、南米、中東、アジアなど世界で18万社以上の企業や組織が導入し、企業・組織のIT運用管理のシンプル化、グローバル化に貢献しています。

https://www.manageengine.jp/





■ゾーホージャパン株式会社について
ゾーホージャパン株式会社は、ワールドワイドで事業を展開するZoho Corporation Pvt. Ltd.(本社:インド タミル・ナドゥ州チェンナイ CEO:Sridhar Vembu)が開発/製造したネットワーク管理開発ツールや企業向けIT運用管理ソフトウェア、企業向けクラウドサービスを日本市場に提供すると同時に関連するサポート、コンサルティングなども提供しています。
企業向けIT運用管理ツール群「ManageEngine」は、世界18万社を超える顧客実績を誇り、国内でも販売本数を伸ばしています。「ManageEngine」は、ネットワーク管理のOEM市場でスタンダードとして認知されてきたネットワーク管理開発ツール「WebNMS」のノウハウや経験を生かして開発されたものです。
また、業務改善/生産性向上を支援する企業向けクラウドサービス群「Zoho」は、世界で4,500万人を超えるユーザーに利用されています。国内では「Zoho CRM」や、40種類以上の業務アプリケーションを利用できる「Zoho One」を中心にユーザー数を増やしています。

http://www.zoho.co.jp/




※ 本資料に掲載されている製品、会社などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標です。(R)マーク、TMマークは省略しています。







推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る