• トップ
  • リリース
  • 国際会議「FSRU World Congress 2020-FSRU世界会議:2020年」(IQPC Worldwide Pte Ltd主催)の参加お申込み受付開始

プレスリリース

株式会社グローバルインフォメーション

国際会議「FSRU World Congress 2020-FSRU世界会議:2020年」(IQPC Worldwide Pte Ltd主催)の参加お申込み受付開始

(DreamNews) 2020年02月18日(火)11時30分配信 DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバルインフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2020年6月2-3日 シンガポールにて開催されますIQPC Worldwide Pte Ltd 主催 国際会議 「FSRU World Congress 2020-FSRU世界会議:2020年」の代理店として参加のお申込み受付を2月18日より開始致しました。

LNG-to-Power、資金調達とプロジェクトの最適な仕組みの整備を通じたFSRU商業化の推進

世界的な液化天然ガス (LNG) の需要拡大に伴い、浮体式LNG貯蔵再ガス化設備 (FSRU) の商業化に対する期待が高まっています。現在提案されている62件のLNG輸入施設整備プロジェクトのうちFSRUを利用するものは42件に達しており、市場の焦点がGas-to-Powerプロジェクトに移るなか、とりわけFSRUプロジェクトでの資金調達と契約に関する手堅い仕組みが重要視されるようになっています。

2020年6月にシンガポールで開催されるFSRU World Congress 2020には、電力会社や公益事業者、油ガス田の操業主体、FSRU事業の請負業者やソリューションプロバイダーなど、浮体式再ガス化設備関連のバリューチェーンに加わっているさまざまな組織の代表が集まり、現在直面している問題の解決策を探りつつ、活気あふれるFSRU市場の可能性を最大限引き出すための革新的な戦略をめぐって議論を展開します。

2020年の主なテーマ:

・LNG業界の展望とFSRUの受注状況
・今後のプロジェクトと注目を集める市場
・有効な資金調達のモデルと契約条件によるFSRU商業化の推進
・Gas-to-PowerプロジェクトによるFSRUの収益事業化
・中小規模のLNG市場向けプロジェクトでのFSRUの活用
・FSRUの設計と建造に用いられる費用対効果に優れた技術とソリューション
・FSRPU、FSU、FRU、小規模FSRUの活用
・FSRU運用効率の最適化

株式会社グローバルインフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「FSRU World Congress 2020-FSRU世界会議:2020年」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議:「FSRU World Congress 2020-FSRU世界会議:2020年」
開催日:2020年6月2-3日
開催地: シンガポール:Amara Sanctuary Resort Sentosa, Singapore
概要、お申し込みはこちら: https://www.giievent.jp/iqpc916466/

IQPC Worldwide Pte Ltd代理店
株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る