• トップ
  • リリース
  • 『浜名湖エデンの園』 1・2号館耐震対策建替工事 定礎式 開催 日本最大規模の大型介護付有料老人ホーム 2020年5月 新1・2号館OPEN

プレスリリース

社会福祉法人 聖隷福祉事業団

『浜名湖エデンの園』 1・2号館耐震対策建替工事 定礎式 開催 日本最大規模の大型介護付有料老人ホーム 2020年5月 新1・2号館OPEN

(DreamNews) 2020年01月14日(火)13時30分配信 DreamNews

日時:2020年1月21日(火)10:30〜11:30(終了予定) ★取材受付は10:00から行います
場所:浜名湖エデンの園(1・2号館耐震対策建替工事現場:浜松市北区細江町中川7220-99)
 社会福祉法人 聖隷福祉事業団(法人本部:静岡県浜松市/理事長:山本敏博/以下、聖隷)は全国1都8県153拠点において、医療・保健・介護・保育・障がい者施設などの事業を展開しています。
 その中の、介護付有料老人ホーム 浜名湖エデンの園(静岡県浜松市北区細江町)において、この度、1・2号館耐震対策建替工事の定礎式を1月21日(火)10時30分から、建替工事現場にて執り行います。



『浜名湖エデンの園』 1・2号館耐震対策建替工事 定礎式 詳細
司式   : 聖隷三方原病院         チャプレン  佐藤 志伸
奏楽   : 浜松市リハビリテーション病院  事 務 部  藤田 史子
司会   : 浜名湖エデンの園        園   長  溝口 壱

■■ 式次第 ■■

前奏
招詩      イザヤ書 第28章16節より
讃美歌     338番
聖書      創世記 第12章1、2、4節
説教      「新たな歩み」
祈祷
定礎
定礎の辞
賛美歌     312番
祝祷
後奏
挨拶      聖隷福祉事業団 理事長 山本 敏博

浜名湖エデンの園 新1・2号館 新施設の特徴・概要
 浜名湖エデンの園は、1973年(昭和48年)に1号館を開設し、1976年(昭和51年)に2号館を設置。その後、現在6号館まで増築や耐震対策を行ってきましたが、さらなる入居者の安全・安心の確保のため、この度の建替えに至りました。
 鉄筋コンクリート造の有料老人ホームの建物では日本最大規模となり、入居者が生活をする中での大規模な建替え工事は、国内初となります。



新施設の特徴〜ご入居者のさらなる安全・安心のために〜
耐 震  建築基準法で定められた1.5倍の耐震強度
防 災  災害時も食事提供可能(厨房機器非常電源)
住環境  食堂・大浴場・玄関ロビーなどほぼ全ての共用部分を一新・ビオトープ計画
浜名湖エデンの園周辺は豊かな自然に恵まれ、たくさんの生物が生息しています。
建替工事後もその環境を継続し、さらに周辺環境との調和を図り、訪れた鳥や虫たち、人々も安らげるような新しい緑地「ビオトープ」を計画しています。

【施設概要】
敷地面積 :17,176.67m2(建物も含め、全て事業主が所有)
延床面積 :32,545.22m2(内:増築4号館 4,247.49m2、新1・2号館 9,098.24m2)
階数   :新1・2号館…鉄筋コンクリート造地下1階、地上6階建 増築4号館…鉄筋コンクリート造地上7階建
居室総数 :429室(一般居室個室372室・介護居室個室57室)
設計・監理:株式会社 公共設計
施工   :株式会社 奥村組 名古屋支店
総事業費 :6,239百万円
新棟完成予定:2020年5月(予定)








推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る