プレスリリース

マーチャント・バンカーズ株式会社

業績予想の修正に関するお知らせ

(DreamNews) 2020年01月06日(月)16時00分配信 DreamNews

マーチャント・バンカーズ株式会社、最近の業績動向を踏まえ、令和元年 5 月 10 日に公表した業績予想を令和2年1月6日に下記の通り修正いたしましたのでお知らせい たします。


●業績予想の修正について 令和2年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成31年4月1日~令和2年3月31日)
売上高
前回発表予想(A) 2,100百万円
今回修正予想(B) 2,400百万円
増減額(B- A) 300百万円
増減率(%) 14.3

営業利益
前回発表予想(A)250百万円
今回修正予想(B)280百万円
増減額(B- A) 30百万円
増減率(%)12.0%    

経常利益
前回発表予想(A) 120百万円
今回修正予想(B) 160万円
増減額(B- A) 40百万円
増減率(%)33.3%

親会社株主に帰属する 1株当たり当期純利益
前回発表予想(A)80百万円
今回発表予想(B)100百万円
増減額(BーA) 20百万円

1株当たり当期純利益 
前回発表予想 2.87円
今回発表予想 3.58円

(ご参考)
前期実績 (平成31年3月期)
売上高1,935百万円
営業利益103百万円
経常利益△4百万円
親株主に既存する当期純利益282百万円
1株当たり等純利益10.14円

修正の理由
令和元年 12 月 16 日付「販売用不動産の売却に関するお知らせ」でご報告させて頂きましたとおり、令和 2 年 3
月期第 4 四半期(令和 2 年 1 月 1 日~3 月 31 日)に、札幌市中央区所在の賃貸用マンションの売却に伴う売上高及 び売却益の計上を見込んでおり、これを業績予想に織り込むとともに、現時点における今期業績の進捗並びに見通し を鑑み、売上高、営業利益、 経常利益並びに親会社株主に帰属する当期純利益を上方修正いたします。
令和 2 年 3 月期第 2 四半期におきましては、売上高・各段階利益とも、業績予想を下回る結果となりましたが、第 3 四半期に、国内並びに海外の企業投資が業績に貢献し、これをカバーする売上高並びに利益を確保いたしました。
なお、令和元年 8 月7日付「MBKブロックチェーン、仮想通貨交換所「ANGOO Fintech」運営会社との業務提 携(独占的パートナーシップ)の締結について」でご報告させて頂きました、アンゴーフィンテックでの取扱に関す る審査手数料並びにE U23カ国向けのプロモーション手数料として、すてに受領している米ドル連動型のステーブ ルコイン 200 万枚の会計処理につきましては、まだ確認中であり、このステーブルコイン 200 万枚の令和 2 年 3 月 期の業績に与える影響につきましても精査中のため、本日修正させて頂きました業績予想には、織り込んでおりませ ん。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る