• トップ
  • リリース
  • 株式会社ソフト、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用

プレスリリース

株式会社ソフト、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用

(DreamNews) 2020年01月08日(水)17時00分配信 DreamNews



株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社ソフト(富山県富山市 代表取締役社長 古嶋晃宏、以下ソフト)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。

ソフトは地域社会とクライアントの進捗向上に貢献することを目指し、システムのコンサルティングから設計・開発、運用保守までワンストップで手掛ける企業です。システムの提案力と提供力、先進技術に磨きをかけ、IoTサービスをはじめとして高い品質を維持し続けています。

同社ではAccess+VBでプロジェクト管理システムを構築していましたが、老朽化に伴ってプロジェクト別の原価計算に時間と手間がかかっていました。また紙帳票を用いた承認プロセスや転記作業・二重入力など業務効率にも課題があったため、基幹業務システムのリプレイスを検討。ZAC Enterpriseの選定にあたっては、基幹業務の一元管理によって多重入力の削減やワークフローの電子化が実現する点、プロジェクト別の損益がタイムリーに見える化する点、そしてこれらがシステムの標準機能で実現する点が評価されました。

ZAC Enterpriseの導入により販売・購買・工数・経費の管理を一元化することで、二重入力の削減など業務効率化を実現します。同時に一元管理によってプロジェクト別のタイムリーな予実対比が見える化し、プロジェクトの進捗状況をモニタリングできるため、生産性向上もあわせて図ります。

■「ZAC Enterprise」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1. 基幹業務の一元管理による業務効率化
2. プロジェクト別損益のタイムリーな見える化
3. 豊富な機能により、カスタマイズなしで要件を満たせる点

-------------------------------------------------------
【ZAC Enterpriseについて】
https://www.oro.com/zac/

【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/index.html
-------------------------------------------------------

オロは今後もシステム開発業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:西村
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る