• トップ
  • リリース
  • Particleworks&Granuleworksのオプション製品として、 Visualization Optionの販売を開始

プレスリリース

プロメテック・ソフトウェア株式会社

Particleworks&Granuleworksのオプション製品として、 Visualization Optionの販売を開始

(DreamNews) 2019年12月27日(金)10時00分配信 DreamNews

2019年12月27日
プロメテック・ソフトウェア株式会社

プロメテック・ソフトウェア株式会社(代表取締役社長:角家 強志、本社:東京都文京区、以下プロメテック)は、プロメテックが開発する粒子法(MPS 法:Moving Particle Simulation)理論に基づく流体解析ソフトウェアParticleworksおよび離散要素法(DEM:Discrete Element Method)理論に基づく粉体解析ソフトウェアGranuleworksのオプション製品として、Visualization Optionの販売を2019年12月27日に開始いたしました。

Particleworksは、解析モデル定義時にメッシュ生成を必要とせず、使い易い直観的なGUIで、水や油など液体の混合、攪拌、潤滑、噴射、飛散、スロッシングなど複雑な流体現象を解析するソフトウェアで、2009年のリリース以来10年にわたり自動車業界を中心に、機械、電機、材料、金属、食品、化学、医療工学、エネルギー、土木など、国内外の幅広い業界で導入が進んでいます。また、当初Particleworksの中のDEM機能として提供され、2017年より機能充実のために独立したソフトウェア製品としてリリースされたGranuleworks は、食品、医薬品、化学品、輸送機器、電子材料など、粉体を使った様々な製造プロセスや粉体加工、粉体装置の設計・改良に活用でき、混合、搬送、充填など粉体の現象を容易に解析するソフトウェアです。

この度リリースされたVisualization Optionは、これらCAEソフトウェアによる解析結果から、 解析技術者自身が手軽にフォトリアルな可視化を行うためのツールです。これにより、解析結果をCG編集ソフトウェアのデータに変換することでCG制作が可能になります。Visualizaiton Optionは、社内他部門とのデジタルレビュー(プレゼンテーション、官能評価等)やWEBマーケティングコンテンツ(YouTube等)展開で高い効果を期待できる高品質・多様な可視化表現を実現します。また、解析技術者が3DCG動画を簡単に作成可能にするツールも提供予定です。





Particleworksによる遊星ギアのオイル攪拌解析結果(左)とCGレンダリング表示(右)

プロメテック・ソフトウェアは2004年の会社設立以来、シミュレーション技術とCG 技術の融合を目指したソフトウェア開発とサービスを提供してきました。現在ParticleworksやGranuleworksのCAEソフトウェアの販売・技術サポートと合わせ、最新のComputer Graphics 技術を用いた可視化サービスとして、解析結果やCAD データ、図面、写真資料などをもとに、特殊表現や高品質でフォトリアルなCG 映像の作成や、動画だけではなくインタラクション可能なXR(VR/AR/MR) コンテンツ作成を行っております。また、2019年春にはコンピュータグラフィックス研究所「ドワンゴCGリサーチ」を弊社に移管し、プロメテックの一部門として「プロメテックCGリサーチ」を立ち上げ、コンピュータグラフィックスの研究開発にもより一層の投資を行っております。この度のレンダリングCG可視化ソフトウェアの販売により、シミュレーション技術とCG技術の融合が進み、製品の設計、開発、評価のイノベーションに繋がることを期待しております。

■ 価格:別途お問い合わせください。

プロメテック・ソフトウェア株式会社について (http://www.prometech.co.jp
プロメテック・ソフトウェア株式会社は、東京大学大学院工学系研究科システム量子工学専攻出身の藤澤智光と、同大学大学院工学系研究科システム創成学専攻の越塚誠一教授により、2004 年 10 月に東京大学発ベンチャーとして設立されました。東京大学ほか諸大学との密接な産学連携体制を有し、新進気鋭の技術者が常に最新の研究成果を取り入れて、産業界に製品やソリューションを提供しています。設立から十数年、現在では国内だけにととどまらず、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど海外のパートナーとの協業も拡大し、グローバルソフトウェア企業として成長を続けています。
プロメテック・ソフトウェア株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧下さい。
URL: www.prometech.co.jp

本件に関するお問い合わせ
プロメテック・ソフトウェア株式会社
経営企画部 マーケティングチーム: 鈴木崇彦
Tel:03-5842-4082 Fax:03-5842-4123  E-mail: marketing@prometech.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る