• トップ
  • リリース
  • 国際学会「BioProcess International 2020 - アジア大会」(KNect365 Life Sciences主催)の参加お申込み受付開始

プレスリリース

株式会社グローバルインフォメーション

国際学会「BioProcess International 2020 - アジア大会」(KNect365 Life Sciences主催)の参加お申込み受付開始

(DreamNews) 2019年12月26日(木)11時00分配信 DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバルインフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2020年2月26-28日 京都市、ウェスティン都ホテル京都にて開催されますKNect365 Life Sciences主催 国際学会 「BioProcess International 2020 - アジア大会」の代理店として参加のお申込み受付を12月26日より開始致しました。

アジア地域のみならず、米国や欧州など世界各地から集まる企業や団体の幹部が紹介するベストプラクティスや教訓を学び、生物製剤の開発と製造を加速

BioProcess International (BPI) Asia 2020には、生物医薬品の開発と製造に関連する多様な領域に携わっている優れた研究者が世界各地から集まります。

主なトピック

[ワークショップデイ] 細胞株の開発と上流工程
・細胞株開発のスケジュール短縮につながるベストプラクティス
・かん流プラットフォームを利用したプロセス強化に関する最新の研究成果

[ワークショップデイ] 下流工程
・クロマトグラフィーモデリング進化の現状と下流工程の開発に対する今後の影響
・新たなモダリティに対応する回収と精製の課題を克服するための新機軸
・強化された連続プロセスによって生じる障害を緩和するための有効な手法

バイオマニュファクチャリングの戦略と技術移転
・施設設計と破壊的な技術の導入に関する先進的な考え方を活かした世界市場で成功を収めるための戦略構築
・プロセス開発の加速と製造原価の引き下げを可能にするスケールアップ戦略についての議論

分析法と品質管理
・リアルタイムプロセスモニタリングと制御のための最新技術
・オンライン細胞培養プロセス制御技術の進歩とGMPに準拠した環境への応用

細胞療法と新たなモダリティ
・Fosun KiteやCellular Biomedicine Groupの世界市場における商業化戦略
・CAR-T細胞療法にとっての自動化された製造やサプライチェーンの経済的な意味

株式会社グローバルインフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「BioProcess International 2020 - アジア大会」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「BioProcess International 2020 - アジア大会-」
開催日:2020年2月26-28日
開催地: 京都市、ウェスティン都ホテル京都
概要、お申し込みはこちら: https://www.giievent.jp/kne918579/

KNect365 Life Sciences代理店
株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る