• トップ
  • リリース
  • オフラインで大容量重要データ移動! 大容量データ・セキュア移動ソリューション 『RAIZIN&FUZIN』

プレスリリース

オリエントコンピュータ株式会社

オフラインで大容量重要データ移動! 大容量データ・セキュア移動ソリューション 『RAIZIN&FUZIN』

(DreamNews) 2019年12月27日(金)09時00分配信 DreamNews

データセキュリティソフト・機器の専門メーカーである、オリエントコンピュータは、インターネット、専用回線利用をしないで大容量機密データの移動に特化した、GPS内蔵指紋認証セキュリティHDD・SSD利用の大容量データ・セキュア移動ソリューション「RAIZIN&FUZIN」を、2019年12月24日リリースしました。「RAIZIN&FUZIN」は五要素認証に「フィンガーセブンプロFUZIN」を利用。データ移動を行う先のPC、サーバーを特定認証します。



「RAIZIN」は、研究所・大病院・金融機関・大企業等の大容量機密データを、専用のハード・ソフトで守りながら、インターネットを利用せずに、安全なデータの受け渡しを行うためのソリューションです。「データ移動中」だけでなく「データ移動終了後」までの重要な大容量データの受け渡しから元データの自動消去までを自動で行うデータ移動システムです。
外部、内部の人的不注意、悪意の技術者から情報漏洩を守り、大容量データ移動を安全・簡単に行います。

今までの問題点
大容量データの安全な移動には専用回線が基本移動の手段でしたが、専用回線だけでは間に合わず、
また、専用回線を整備する為の高コストがネックでした。インターネット経由での大容量移動は不安全で、送信時間が掛かりすぎ現実的では有りませんでした。

これらの問題を「RAIZIN&FUZIN」は解決しました。
GPSでデータ追跡を行い、WIFIでもデータ移動中の確認を補助し、データ移動後や強制データ取りだしの場合は自動消去システムでデータを守り、発信者側と受け手側ではPC,USBのハードウエア認証、生体指紋認証、電子認証の四要素認証でデータを守ります。
大容量データ移動の問題点を改善し安全に低コストで重要データの移動を可能にしました。

特徴・機能
● 強固な認証 STRONG AUTHENTICATION
データ受領先のPC認証、USB認証、生体指紋認証、電子認証、有効利用時間認証、IPアドレス認証、ワンタイムパスワード、移動経緯認証等の最大で八要素多段階認証システムで大容量記憶装置(ハードディスクやSSD)の重要データを安全・確実に守ります。
● 大容量データの移動 BIG DATA TRANSPORT
HDDやSSDの容量に合わせて16TBの重要データを移動可能です。
● 専用線設置コストの削減 COST REDUCTION
インターネットを介さずにデータを移動します。3TB以上あるような重要な大容量データを専用線を利用して移動する場合でも、転送時間や高額な専用線設備の問題があります。
● 簡単な操作 CLICK&GO
記憶装置へのファイル暗号化保存がワンクリック。外部送付先PCへのコピーも簡単です。
● 自動暗号化 ENCRYPTION
通常のソフト暗号化では、大容量ファイルの暗号化には時間がかかります。専用の暗号化機能を利用しているため、暗号化時間も通常のファイルコピーとほとんど変わりません。
● 自動データ消去 COPY&GONE
送付先PCへのデータ保存が終了した段階で、元データ記憶装置内のデータを全てリアルタイムで自動消去が可能です。
● 利用ログ収集 LOG
各種利用ログの自動収集で重要な移動中の利用履歴のログ確認が可能です。専用のログ管理システムで、誰がいつどこでどのデータを移動したか、消去されたかの確認や分析が可能です。
● リアルタイムで位置情報の確認 GPS
内蔵のGPS利用で位置情報をリアルタイムで常時把握できます。「みちびき対応」利用で、数センチまで場所特定管理。さらに本来とは別の場所に移動した場合や設定ルートでは無い異常な動きがあった時には、リモートロックやデータ消去の自動設定も可能です。(スタンドアローン)

利用顧客例
大容量重要データをインターネットを介さず移動する事が目的のソリューションです。
・ゲノムデータなど大容量データを取り扱う研究機関
・個人メディカルデータ情報を扱う大学病院や一般病院
・重要個人情報・機密データを扱う各種の金融機関や官庁
・大量の機密情報を扱う大手企業やデータセンター

製品
・8~16TBの3.5インチセキュリティHDD・SSD(希望で2.5インチもカスタム対応)
・指紋認証センサー内蔵、GPSモジュール内蔵
・指紋認証USBキー「FUZIN」
・オンプレミス版RAIZIN管理システム(デバイス・ユーザ・利用ログ管理)
・リアルタイム位置情報確認用GPS管理ウエブシステム

動作環境
・Windows 10、Windows Server 2012 以降
・VMware Work Station(RAIZIN管理サーバー動作用)
・ウエブサーバー(GPSリアルタイムデータ取得管理用、インターネット接続必要)

製品ウエブページ
http://www.orient-computer.co.jp/products/raizin.php

会社概要
会社名: オリエントコンピュータ株式会社
所在地: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿 6-12-7-1F
URL  : http://www.orient-computer.co.jp



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る