• トップ
  • リリース
  • 画像系AI開発のモルフォが、セキュリティに特化したシステムインテグレーターのセキュアに出資

プレスリリース

株式会社モルフォ

画像系AI開発のモルフォが、セキュリティに特化したシステムインテグレーターのセキュアに出資

(DreamNews) 2019年12月25日(水)15時30分配信 DreamNews

【概要】
 画像処理及びAI(人工知能)技術の研究開発主導型企業である株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下 モルフォ)は、セキュリティ機器やシステムの設計、開発を手掛ける株式会社セキュア(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:谷口辰成、以下 セキュア)に出資し、モルフォの最先端AI技術を活用したセキュアのセキュリティ製品の付加価値向上に向け、両社のビジネス連携を強化していくこととなりましたことを本日12月25日に発表します。

 モルフォはAIを駆使した画像認識技術やAI推論ソフトウェア「SoftNeuro(R)」などを提供し、車載、医療、産業用途、構造物の劣化診断などにおける多数の採用実績と、実運用レベルまで精度を向上させるノウハウを有しています。
 一方、セキュアは監視カメラシステムや入退室管理システムなどのセキュリティ関連機器やシステムを4,000社以上に導入してきた実績があり、顧客のニーズに合わせたシステムインテグレーションのノウハウを有しています。

 近年、監視カメラや入退室管理をはじめとするセキュリティシステムは、AIの活用により行動解析、無人化・省力化店舗運営などの新たな需要による機能拡大や性能向上が求められており、今後の市場拡大が見込まれています。
 この度の出資により、モルフォの高性能な画像系AI技術をセキュアのセキュリティ製品に適用することで、ますます高度化・多用途化するセキュリティニーズへ対応する製品開発を、両社で連携し推進していきます。

【株式会社セキュアについて】
 セキュアは、セキュリティに特化したシステムインテグレーターとして、監視カメラを用いた映像監視システム、生体認証技術を用いた入退室管理システムを提供しています。また、画像解析技術やAI(人工知能)をセキュリティ用途以外に活用し、「人数カウント」「男女・世代分析」「混雑見える化」といった解析・分析ツールを提供しています。開発対象をビジネス・産業向けにフォーカスし、映像監視分野においては画像解析の研究開発に取り組んでいます。さらに、入退室管理分野においても顔や指紋といった生体認証の研究開発に取り組んでおり、映像監視分野および入退室管理分野における革新技術の創出と製品化を推進しています。

本社所在地:東京都新宿区西新宿二丁目6-1 新宿住友ビル20F
代表:代表取締役 谷口 辰成(たにぐち たつなり)
設立年:2002年10月
資本金:1億1,900万円
事業内容:各種セキュリティ機器及びセキュリティシステムの設計、開発、コンサルティング、販売レンタルサービス、施工、保守
ホームページ:https://secureinc.co.jp/

【株式会社モルフォについて】
 モルフォは、「画像処理技術/AI(人工知能)技術」の研究開発主導型企業です。高度な「画像処理技術」を組み込みソフトウェアとして、国内外のスマートフォン市場、放送局やポストプロダクションを中心にグローバルに展開しています。また、カメラが捉えた画像情報をデバイスやクラウドに集約し解析する、AIを駆使した「画像認識技術」を、車載機器からファクトリーオートメーション、医療分野へ提供するなど、様々なイノベーションを先進のイメージング・テクノロジーで実現しています。

所在地:東京都千代田区西神田3丁目8番1号 千代田ファーストビル東館12階
代表者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設立:2004年5月26日
資本金:1,773,418千円(2019年10月31日現在)
事業内容:画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング
ホームページ:http://www.morphoinc.com/
Facebook:https://www.facebook.com/morphoinc

【お問合せ先】
株式会社セキュア 経営企画室 担当(谷口・田中・山本)
TEL:03-6911-0660
お問い合わせフォーム:https://secureinc.co.jp/contact/

株式会社モルフォ 広報担当 大野
TEL:03-6673-4332 (受付:平日10時〜18時)
お問い合わせフォーム: http://www.morphoinc.com/contact

*モルフォ、Morphoおよびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る