• トップ
  • リリース
  • 「人生100年」「老後2000万円」とうたわれる時代を生きる、サラリーマンのための資産形成。『まんがでわかる 30代になったら知っておきたい投資とお金の話』2019年12月27日発売!

プレスリリース

株式会社幻冬舎メディアコンサルティング

「人生100年」「老後2000万円」とうたわれる時代を生きる、サラリーマンのための資産形成。『まんがでわかる 30代になったら知っておきたい投資とお金の話』2019年12月27日発売!

(DreamNews) 2019年12月27日(金)09時00分配信 DreamNews

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『まんがでわかる 30代になったら知っておきたい投資とお金の話』(櫻井 祐輔 著)を2019年12月27日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――

「働いて貯金する」だけではもう足りない!?
若手ビジネスマン必読の投資の本

年金2000万円不足問題に対する世間の反応に代表されるように、日本国民のなかで将来の資金に対する不安が大きく広がっている昨今、貯蓄だけでは定年後の資金不足が間違いない。しかし、株や投資信託などは値動きが不安定で利回りが低すぎる。かんぽ生命保険の悪徳な商品販売に見られるように、保険商品への期待や信用も難しい。本書で扱う不動産投資に限っても、スルガ銀行の融資資料改竄問題や、レオパレス21の手抜き工事の施工不良問題など、不労所得に憧れる“素人”を狙った悪質な営業に食い物にされてしまう人も少なくない。
「人生100年」とうたわれるなか、ますます将来の不安は募るばかりだが、本書では、不動産投資のメリットをわかりやすく、実践手法までしっかり伝える。
株式会社エストアンドカンパニー代表取締役社長にして、メリットだけでなくリスクもしっかり押さえた中立的なコンサルティングに定評のある著者による、サラリーマンのための資産形成の入門書。

【書籍情報】
書 名:『まんがでわかる 30代になったら知っておきたい投資とお金の話』
著 者:櫻井 祐輔(サクライ ユウスケ)
発売日:2019年12月27日
定 価:1,400円(税抜)
体 裁:四六版・並製/256ページ
ISBN :978-4-344-92608-0

【目次】
プロローグ
チャプター1 働く人すべてに「投資」が必要!
チャプター2 サラリーマンに「不動産投資」が最適! な理由
チャプター3 不動産投資を安心&堅実に始めるには? 入門のポイント3
チャプター4 堅実な物件選びと運用プランで成功確率を上げる 実践のポイント5
エピローグ

【著者プロフィール】
櫻井 祐輔(サクライ ユウスケ)
株式会社エストアンドカンパニー代表取締役社長。千葉県柏市出身。
大手投資不動産会社を経て2017年に株式会社エストアンドカンパニーの立ち上げに参加。2019年、同社執行役員に就任。10年以上投資用不動産のコンサルティング業務に従事し、延べ2000名以上の顧客に対して不動産を通じたライフプランの提案し、4000件以上の不動産売買取引を行う。中立的な投資コンサルティングを目的とした株式会社エストマーケティングの代表も兼務。



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る