• トップ
  • リリース
  • 通称“ボイメン”こと、BOYS AND MENが、 新たな挑戦となる舞台を来春開催します!

プレスリリース

株式会社タニプロモーション

通称“ボイメン”こと、BOYS AND MENが、 新たな挑戦となる舞台を来春開催します!

(DreamNews) 2019年12月23日(月)12時00分配信 DreamNews



【株式会社タニプロモーションが業務提携し所属しているBOYS AND MENがイベントを去る12月21日に行いました】



東海地方出身・在住の男性9人で構成されたエンターテイメント集団“ボイメン”こと、BOYS AND MENが所属するフォーチュンエンターテイメントが、所属男性グループ勢ぞろいのイベントを12月21日(土)に開催いたしました。「ボイメン学園 文化祭」と題し、ボイメンを筆頭に、弟分である祭nine.やBMK、エリア研究生からなる総勢29名が『パシフィコ横浜』に集結し、まるでリアルな学園祭風のライブパフォーマンスを披露しました。
見どころは、グループの枠を超えてメンバー編成された各部の出し物。ダンス部やアクション部をはじめ、落研部や合唱部など、それぞれの得手不得手を超越した、部活企画やライブ。意外な才能を発揮するメンバーに驚く場面だけでなく、抱腹絶倒のシーンなどが飛び出し、
BMKのメンバーである米谷恭輔は、「いろんなメンバーのいろんな一面を垣間見ることができて、充実した1日でした」とコメント。
イベントの後半は、シャッフルによる歌唱ライブ。ボイメンのヒット曲「帆を上げろ!」や祭nine.の「がってんshake!」などを熱唱しました。
ラストは、メンバーの知らない重大発表をモニターにて告知。内容は、来年3月、ボイメン、祭nine.、BMK総出演による舞台(タイトル『ボイメンステージ! 諦めの悪い男たち NEVER SAY NEVER!」』が「東池袋サンシャイン劇場」にて開催されるというもの。思わぬサプライズに、会場に駆けつけた4,500人も歓喜にわいておりました。

 今月25日にはBOYS AND MENは『ガッタンゴットンGO!』をリリース。同曲は、現在公開中の映画、劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』の主題歌である。
また、祭nine.も来春3月4日には、6thニューシングル「てっぺんニューデイズ」をリリース予定。BMKは、来年2月に名古屋センチュリーホールのライブを控えております。
なお、本イベントは12月26日に動画配信サービス『Paravi』にて独占配信決定。見逃した方、見直したい方に。



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る